2005年06月27日

6/27 やっぱりNG

ダンナからOR●Xに連絡を入れてみたところ、やっぱり融資はNGということでした。
ちなみに金額を200万から100万にしても無理ということです。

審査ってどんな方法でどんな基準で行われているんでしょうね。
消費者金融からの借金が大半だからだめなのか、借金の額が基準を上回っているからだめなのか、年収に対してどのくらいの借金までならOKなのか、そういう基準が少しでも分かれば、こちらもその条件になるまで今の状態で頑張って返済して、また申し込もうと思うんだけど・・・。

たぶん、昨日返済する前の状態で申し込んでも、金利の20%以下のところではどこもだめだろうと思いました。
なのでやっぱり昨日書いたように、今の状態のままもう少し自力で返済してから、もう一度別のところに申し込んでみようと思います。
また、私の今年の年収が決まる1月になったら、私名義で50万ほど低金利で銀行から借りられるのではないかと思うので、それまでは悔しさをバネにして頑張らないと!
正社員として1年以上働き、借入れもない私がもしも融資を断られるのなら、その時は理由を問い正してもいいですよね?


今日仕事の帰り際に、ATMに寄って記帳してきました。
27日なので引き落としがたくさんありました。
まだ全て引き落とされたわけではありませんが、すでにダンナの口座には8万を切る程度の額しか残っていません。
引き落とされる金額は把握しています。でも残高が10万を切ると不安になります。
posted by はなこ at 19:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

6/26 一部返済

22日に融資を申し込んでいたOR●Xの返事が、金曜日現在まだ来ていません。
他のサイトなどで同じところに申し込んでいた人の報告を見ると、どうやら郵送で届く=NGということになるのかもしれません。
明日はダンナからOR●Xに連絡を入れてみるそうです。

それにしたって申し込んでからすでに平日で3日もあったわけで、
ダンナの資産(負債)内容の審査自身は終わってると思い、預金口座にあった現金で消費者金融に返済をしてきました。6月分の利息の支払いも含めてです。

返済後の残高です。

消費者金融A社 100万→60万(▲40)
消費者金融B社  80万→80万(利払いのみ)
消費者金融C社  70万→70万(利払いのみ)

クレジットD社  39万→38万(▲1万・・・リボ払い)
クレジットE社  16万→16万

やっぱり元本をまとめて返済すると、それが一部だったとしてもふっと楽になった気がしますね。
借金してるのに40万も口座にあったの?と思われるかもしれませんが、私の口座からのお金です。
審査のためにダンナの口座に移しておいたものです。


7月のボーナスが出たら、利息の高い消費者金融の返済にさらに充てたいと思っています。
自動車税もまだ払ってないし、それもボーナスから捻出しなくちゃならないので、どのくらい返済に回せるのか・・・。予定では30万は回せればいいな、と。


節約生活ですが、節約のための初期投資にちょっとしたお金がかかりました。
リビングで使用していた8Wで40Wの明るさの出る省エネ電球ですが、リビングで40Wじゃ少し暗すぎて、目が余計に悪くなりそうでしたので、12Wで60Wの明るさのものに変更しました。
たった20W分の明るさの違いですが、結構明るくなって過ごしやすくなった気がします。
電球代は電器店のポイントで購入できたのでタダでした。

そして電気スタンドも1つ購入しました。ニトリで1490円。
これでリビングと寝室、どちらにも省エネ電球スタンドがあるので、寝るときに照明をリビングから寝室にいちいち移動する必要がなくなります。
ダンナが夜遅くに帰宅したときに、いちいち寝室からスタンドを持ってくることもないでしょう。
ちょっと楽をしてしまった感がありますが・・・

また、ポイントメールサイトに登録をしはじめました。
地道にお小遣い程度にでもなればうれしいです。
posted by はなこ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

今週のこと

しばらく日記をご無沙汰していました。

借金残高は当初とまったく変わっていません。
融資の審査のために少しでも口座に現金を残しておいた方がいいのかもしれない、と思ったのと、低金利のところから借りられたら、それをまとめて返済しようと思っていたのに、まだ決まらないからです。

銀行の融資を断られてからすぐに、今やたらとネット上で広告バナーの出てるとあるところに、オンラインから融資申込みをしました。
本来は今日までに可否の連絡をいただけるはずだったのですが、申込みが殺到しているからか、今日までにまだ連絡はありません。
それとも返事がNGで、結果が郵送されてくるので遅いのでしょうか・・・

いずれにしても、今あまりアチコチと融資を申し込むより、ここらで方向転換して現在手元にある現金とボーナスで借入れ金額を減らしてから、今度は返済の実績を作って申し込んでみようかとも思っています。


今週あったいいことです。
ボーナスですが、私の方は2ヶ月くらい出ることが決まりました。ほっとしました。
ダンナのボーナスはまだ不明ですが、給料は思っていたより2万円ほど多かったのでこれも助かりました。
また、アルバイトをするならここのお店かな、というところを2店ほどピックアップしました。
家からも近いです。でもダンナは私のことを気遣ってか、もう少し様子を見てからにしたら、と言います。
確かに今、私の仕事も1年で一番忙しいので、始めるにしても7月下旬か8月からになるかと思います。


今週あったいやなことです。
消費者金融A社のサイトで会員ページを見たら、キャッシングだけじゃなくてショッピングでも3万ほど使っていることがわかりました。
何に使ったのか訊いても、「何かネットのやつだと思うけど、よくわからない」と言われました。
わからないはずがありません。きっと出会い系サイトかキャバクラに費やしたお金でしょう。
「人を借金返済の協力者にしておいて、何を買ったかわからないっていう逃げ方は、今後の信用を築けない」と話したら、その3万は月々のおこづかいから自分で返済すると言い出しました。
そんな返事を待っていたのではありません。
すべてを告白してほしいのです。そして恥ずかしい思いをして反省につなげてほしいのです。
他人ならまだしも、家族なのですから・・・

そしてこういう「自分で返せるから」という部分が残ると、必ずといっていいほど完済できなくてまた借金が膨らむ、という話を会社の上司から聞きました。
上司は女性で、私とまったく同じ経験を数回した挙句に、とうとう離婚したそうです。
そのときに旦那さんだった方が、うちのダンナと同じく「このくらいなら自分で返せるから」と少し残しておいた部分が、また知らないうちに数倍に膨らんだそうです。
ギャンブルや遊興費で借金を膨らます人は、勘違いをしているのではないかと思います。
返済できないのはお金がないから、ではなくて、お金にルーズだから返済できないのです。
「借りた金額と金利を覚えておく、金利を減らす、支出を減らす、収入を増やす」(某サイトより引用)
それが長く続けば、我が家くらいの額の借金であれば、なんとか返せると思うのです。


支出の節約の方ですが、光熱費については2人とも節約が板についてきました。
相変わらず部屋の電気は省エネ型電球のスタンドを使用しているので、今度の電気料はちょっと楽しみですまた、ご飯は大目に炊いてすぐに取り出して、食べる時にレンジでチンして食べるように気をつけています。
他の費用については普段から気をつけていたことも多いので、あまり節約効果が目に見えないかもしれません。
明日は私が美容院に行って髪をバッサリ切ってきます。3ヶ月は持つように。
いつも行ってる美容院はシャンプーなしを選択できて、長さによる料金の違いもなく、カットのみだと2600円程度で済みます。車で20分くらいかかる場所ですが、ガソリン代を計算に入れてもお得だと思っています。

posted by はなこ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

6/20 銀行より連絡あり

先週、銀行にお願いしていた融資の件ですが、今日の午後になってダンナの携帯に連絡が入り、融資を断わってきたそうです。
かなりショックです。マイカーローンも完済してたし、クレジットカードまで作ったのに・・・

もう一つピックアップしているところに申し込んでみようと思っていますが、ダンナは例によって深夜作業なので、明日の夜、オンライン申込みをすることになると思います。

そこも断られてしまったら、とりあえずは現状のまま返済を続けて、来年早々、私の今年の年収が決まったら、私の名義で再度銀行へ融資を申し込もうかと思っています。
私の去年の年収はパートと無職だった期間も入っていて、150万を切ってしまうので、今のままでは30万程度のカードローンしか申し込めません。
だけど今年の年収は200万円は超える予定です。そうなってから申し込んでみます。


同じく先週行った派遣会社からも連絡がありません。
連絡がない場合は選考に落ちたということ、と言われていました。きっとだめだったんでしょう。
他にもアルバイトを探していたのですが、どうも会社の仕事状況が不安で(とっさの残業とか)一歩踏み込めない状態です。
今日、会社の就業規則をめくりかえしてたら、会社が承諾しないで他のものに雇われた者は、解雇処分になると書かれてありました。
事情が事情ですし、今回のことは上司に軽く話してあるので、アルバイトすることを会社から承諾を得られないかなぁ、と思っています。
ダメだったら内緒でやるしかありません。
今のままでは利息を返すだけで精一杯ですから。

また、先日書いたネットビジネスについても申し込んでみました。
なかなか仕組みと上手く回らせるまでが大変そうなのですが、
初期投資をなるべく少なくして始めたいと思います。
どうなることやら・・・


相変わらず毎日考えることが多くて、どれも少しずつしか前に進んでいきません。
まだ2週間なのに、ため息が出ます。
posted by はなこ at 00:56| Comment(2) | TrackBack(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

6/17 ○○の日のプレゼント

今日はまだ銀行からの融資結果の連絡待ちの状態なので、特に何も動いていません。

でも動き出したことで少しずつ気持ちは落ち着いてきています。
これが返済に窮するようになるとまた違うでしょうけれど。

ダンナも今日は早く帰ってきました。
夕飯を食べたあと、お菓子やアイスを食べたりすることが時々あったのですが、
今の状態ではそれに費やすお金はありません。
なのにダンナは「アイス食べたいね」とか「ドトール行きたいね」とか言ってきます。
まだ私に発覚して2週間足らずなのに、やっぱりこの人はまだ分かってないのかもしれません。
それとも私の口座にお金があることを分かっていて、そんなことを言うのでしょうか。
どちらにしてもがっかりです。
「食べたいけどムリでしょ」と言わんばかりにダンナの言葉を無視してました。

それでも、電気代節約のために部屋の照明を節約電球のスタンドにして数日、
ダンナも慣れてきたみたいです。


明日はダンナの実家へ行く予定があります。
高速は使いません。ガソリン代が懐に痛いですが、行くと野菜とか冷凍でストックしてたものとか、結構いただいて来れるので、正直、充てにしています。
父の日のプレゼントも買いました。

考えてみると日本って「○○の日のプレゼント」というものが多いです。
母の日、父の日、子供の日、敬老の日、クリスマス、それぞれの誕生日、お中元、お歳暮。
お中元やお歳暮はちょっと違うかもしれませんが。

確かに、贈り物って気持ちがこもっていれば安いものでも、と皆さん言うでしょう。
でも社会人となってからは、それらの日にお金を出して何かを贈らないと一人前でないような錯覚があって、周りもそのような目で見るような気がします。
私達夫婦のお互いの誕生日やクリスマスプレゼントは、しばらくなしとなるけれど、それ以外はまるっきりなくするわけにも行かず、頭が痛いところです。
両親が借金のことを知っていれば、きっと渡さなくてもわかってもらえるだろうけれど・・・






posted by はなこ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

6/16 融資相談

今日は夫婦2人とも休みを取って、午前中にダンナの取引する銀行へ。
借り換えにも使えるローンに申込むためです。

多少の緊張はありましたが、どうせウソをついても信用情報というのは業界で共有してると思うし、正直に現在の状況を話して申し込んできました。
緊張しいのダンナもちゃんといろんなことを説明できてたし。
数年前にマイカーローンも利用して問題なく完済していること、私が正社員として働いていて借入れがないことなども伝えられたし、いい評価をしてもらえることを願うだけです。

「当行でもクレジットカードを扱ってるんです、お考えいただけませんか?」と言われました。
借金に苦しんでいるというのに、銀行の点数のために更にクレジットカードを作れという行員の気が知れませんでしたが、融資の評価に好影響を与えるなら、と私の名義で申し込みました。
私がクレジットカードを持つのは6年ぶり。
5年ぶりに正社員になったことだし、クレジットカードのこともそろそろ考えていました。
ただし、夫に使われないようにしないと・・・(そんなこともうしないと信じていますが)

融資の可否結果は1週間ほどで決まるそうです。
それがもしだめだったら、ピックアップしているもう一つのところに申込みます。


ダンナは昨日深夜作業だったので睡眠時間が少ししか取れず、午後から昼寝です。
私も1時間ほど昼寝をしてから、単発アルバイトに申し込むために人材派遣会社に行きました。
派遣会社への登録は初めてでしたが、本当にたくさんの記入書類があって大変でした。
使用できるパソコンソフトについて、習熟度を知りたいのはわかるのですが、もう忘れてしまったこともあり思い出すのが大変。

「あまり人目につかないような単発アルバイトを希望」と話したのですが、やはりそういった仕事は少ないそうです。単発アルバイトといえば街角に立ってカードの勧誘をしたりというのが多いそうで・・・。
それでは会社の人に見つかる可能性が大きいので難しいです。
やはり週に3回くらいの平日夜のアルバイトを探そうと思っています。
でもアルバイトで夜遅くなると、もしもダンナが早く帰ってきたときについ外食や出来合いのものを買ってきてしまいそうなんですよね。
その辺の対策をどうするか・・・気合を入れないと。
これは長い戦いになるのですから。

posted by はなこ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

明日は融資の相談です

会社でも家でも同じことを考え続けてるというのは、精神的に疲れるものです。

ダンナの借金が発覚してからというもの、今考えるのは銀行からの融資がムリだったら次はどうするか、ということ。
そして明日、取引している銀行へ2人で出向いて申込み相談をしてくるのですが、どのように自己資金調達の説明をしたらOKされるだろうか、ということ。
ダンナもそうですが、私も今から緊張しています。上手く説明できるだろうかって。
何せ私にとっては車のローン(80万円)より大きい額のローンは組んだことがないので・・・
住宅ローンを持つ人は誰でもこんな緊張を感じてきたのでしょうね。
ウチだってマイホームなんて話も出る年齢なのに、借金返済とは・・・

ダンナの借金総額は、消費者金融、クレジットカード合わせて300万以上。
信用条件が悪いのですから、本当に審査が通るか不安です。

銀行のローンといっても私達が受けられるローンプランは、保証はクレジット系会社が行っていて、審査もそこが決定しているそうです。(借り換えのためのローンで額も大きいため)
一般に銀行が融資する住宅ローンとは違って、窓口で相談しても意味がないことなのかもしれませんが、ダンナだけではなく私の給料も含めて返済していくんだってことを説明して、それが審査に伝わってほしいと思います。

もしも銀行の融資がNGであれば、次を考えていかなくてはなりません。
やはり金利の低いところは審査が厳しいのでしょうか。


家へ帰ってくると、ネットで借金返済と検索して、いろんなサイトを拝見しています。
今まで「どうせ詐欺まがいでは?」と疑っていたビジネス系にも、興味を持って見ている自分に驚きます。
それらのビジネスが信用できるかどうかは、自分が体験してみないと何とも判断しかねますが、一つ、これは私にもできるのではないかというビジネスに申し込もうと思っています。
それは何かはまだ書きません。

ダンナと、これからは一度死んだ気になって頑張ろう、と話しました。
死んだつもりで頑張れば、まだ私達は返していける金額だと思っています。
だからまだ混乱はしていません。やるべきことを一つ一つ片付けていこうと思っています。

posted by はなこ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

6/12の夜から13日のこと

6/12、
ダンナが出張から帰宅したのは午後7時過ぎ。
夕飯を食べてから、一緒に近くのショッピングセンターまで言ってみました。
目的は、消費者金融の無人契約ATMコーナー。
ダンナが借りている消費者金融A,B,C社、それぞれがここに集まっていました。

こういうところに私は行ったことがないので、実際に返す時にどのような感じなのか知りたかったというのと、正直いってダンナが話した金額が元本なのか利息込なのか不安だったので、自分の目で確かめたかったからです。
ダンナは、元本だけの金額だと話していましたが、それは本当でした。
そして、最悪なことにダンナの確認間違えで、B社の残高が70万ではなくて、約80万だったということが分かりました。
顔を見ると、わざとウソをついていたというのではなさそうです。
78X,XXX円というのを見て、70万と勘違いしたそうです。

ある意味自分がいくら借りてるのか分からなくなってるのは怖いと思います。

また家に着いてから、それぞれの金利を知ること、返済のためには支出を減らしそれを継続し、収入を増やす必要があることを話し合いました。
そしてダンナの会社には融資制度がないことも聞きました。
両親に言えなくとも、兄弟や友達に一部だけでも無利子で借りられたら助かるのだけれど、旦那の中の今の優先順位は、銀行→兄弟・友達→親なんだそうです。
本来なら親が一番最初なのでしょうが、やはり前回のことがあるので今度は最終手段と考えているようでした。
その方が本人にとっていいのかもしれません。
自分で返す、その中で生活の苦しさを感じ、2人で頑張って返すということをしないと、同じことをこれから先も繰り返す可能性があるからです。
精神的に辛い状況は、その原因をつきとめて何とか解決しなければ、現実逃避してもどうにもならないことを分かってほしいと思います。
まあ、巻き込まれた私は現実逃避できないタイプなので、より現実的になるってことでしょうか。

そして、携帯のプランを一つ下のプランにしてもらうこと、新聞を月曜から解約すること、コンタクト会員の解約のことを旦那に話しました。
新聞は昨日すでに販売店に連絡してたし、携帯のプラン変更もOKでした。
コンタクト会員の方は、最近また付け出したから、と保留されました。
これではまだまだ考え方が甘いです。徹底的に経費を見直さなければいけないのに。


6/13(今日)、
会社の上司に、私が融資を受けられないか聞いてみました。
まだ入社して1年ですから、退職金の積み立てもないし、借入れ理由が返済ではムリだと言われました。
分かってましたが、やっぱり手段が一つ減りました。

昼休みに共済保険の解約の連絡をしました。
就業後、アルバイト誌に載ってた派遣会社の単発バイトに応募すべく、電話してみました。
木曜日に銀行に融資の申込みをするために2人で丸1日休む予定なので、その日の夕方に登録することにしました。


旦那は今日も深夜作業です。
こんなに時間外が多くても、そういう仕事ということで業務手当が固定で付くくらいで、一向に給料には反映されません。出張も実費に毛が生えた程度しか戻ってきません。
私の仕事も定時で終わることがほとんどなので残業代も期待できず、やはり定時外で何かアルバイトをしなければ、と考えています。
週3回、3(4)時間、3年間が目安です。

posted by はなこ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

6/12までに決めたこと

6/10〜12までダンナはまた出張です。
東北6県のお客様のお店を回る仕事なのですが、長距離運転ばかりで体も大変そうです。
でもダンナとは携帯電話のメールで連絡を取り合っています。

今日までに決めたことを書きます。

うちの家計は、ダンナの収入は手取り23万、私の収入が手取り13万というところです。
まずは生活費はダンナからの収入内でまかない、私の収入分から返済と急な出費を
捻出しようと思っています。
月8〜9万くらい返済にあてる予定にしています。
現在の家計状況をエクセルにして、どこを削れるか考えてみました。

新聞代。
私は会社でとっている新聞やチラシを見ればいいし、テレビ欄はDVDについてる
EPGで確認すればいい。ダンナは新聞をさらっと読む程度なので
TVのニュースで十分かと思います。
6/11に新聞店に電話して、月曜から解約しました。

光熱費。
廊下と寝室は省エネ型電球なので、なるべくそれで照明をまかなうことにしました。
トイレは窓がないので暗いですが、ドアをあけて廊下の電気でなんとかなります。
脱衣所も同じです。
寝室で使ってる省エネ型電球をつけたスタンドを、夜はリビングに持ち出して使えば
ちょっと暗くてもムードのある部屋、ということで行けると思います。
昨夜やってみましたが、私には問題なさそうです。
また時々しか使わないコンポやVHSビデオデッキのコンセントを抜きました。

水道代やガス代の節約は普段から心がけているので、これからも続けていきます。


携帯電話代。
ダンナは友達などにマメに連絡をする方なので、携帯の料金プランが
auのwinのプランL(上から数えて二つ目)なのですが、これを節約してもらって
一つ下のプランにしてもらうことにします。
現在、二人合わせて16500円の携帯代(パケット代含む)を、13500円くらいにしたいです。
私も携帯を持っているのですが、一番下のプランにしてあります。
余り使わないので解約してもいいのですが、親が不信がるので継続。
その代わり無料通話分を分け合えたり家族割がきくので、何かの役には立つかと。
今日ダンナが帰ってきたら話す予定です。


保険。
私は最近別の掛け捨て保険に入ったので、今までの共済の保険を解約するつもりでしたが
これも月曜に連絡して解約します。
ダンナの保険も見直して、掛け捨てでも割安で条件のいい保険に入るつもりです。


食費。
安いけどちょっと遠くて行ってなかった八百屋に注目しています。
ダンナの弁当復活は検討中、私の弁当は、週5日のうち1日をカップラーメン、
もう1日をおにぎり持参ということに決めました。
毎朝続けてる野菜ジュースだけは継続していきたいです。
月に20,000〜25,000円で調味料までまかないます。


その他。
メルスプランに入ってたダンナですが、月に1800円払ってるので
これを解約してもらいます。 だって、今ダンナはメガネとコンタクト両方使ってますから
傷みが遅いのではないかと思いますし。
スカパーも入っているのですが、これもダンナと相談してチャンネルをパックプランから
単独契約にしてみようかと思います。


仕事。
2人とも幸いにも正社員ですが、私はまだパートから転職して1年ちょっと。
税込み年収は200万にも満たない状態です。
でも私は定時に上がれることが多いので、土日の単発バイトがあれば会社に内緒でやろうかと
思っています。平日夜のスーパーなどでのアルバイトも考えましたが、
女性が多い職場で、スーパーは会社の人に見つかる恐れが高いのでムリそうです。
会社ではアルバイトが禁止なので・・・
ダンナは技術サービス職で広い地域を受け持つこと、業界がら夜中の仕事も多いので
時間も不規則だし、事前に休みの予定も組めず、アルバイトはムリかもしれません。


返済。
今の自己資金は私の60万ほどしかありません。
銀行から200万の融資がダンナに受けられれば、それを消費者金融分の240万に充て、
足りない分を私が40万払う予定です。
融資の金額が低ければ、さらに夏のボーナスを不足分に充てます。
(いずれにしてもボーナスはしばらく返済にあたりますが・・・)
クレジット2社は1万円ずつのリボ払いになっています。
うちE社は金利が消費者金融並に高いので、ボーナスなどでまとめて返済するなら
E社を優先的に返済していく予定です。


まだ5月の自動車税(39,500円)もボーナスが出てから、と払ってないのですが
これで夏のボーナスは返済と自動車税に消えることが確定しました。
ま、ボーナスって言ってもこんな時代ですから、1か月分ずつ出れば幸せな方です。
posted by はなこ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/10までのこと

5月下旬あたりからダンナの様子がおかしくなっていたのは気づきました。
会話をしていても気のない返事をすることが多く、
何かあるな、とは思っていました。

6/6に公共料金の引き落としが出来なかった通知がきました。
ダンナは出張中。
すぐに電話しましたが、そんなはずはないととぼけられました。
でも支払い期限は6/7。コンビニ支払いのカップがついています。
仕方なくまずは支払ってきました。10000円ちょっと。

6/7、ダンナが出張から帰ってきました。
問いただしてみても、話すくらいなら死んだほうがマシだ、とか
俺は死んだほうがいい人間なんだ、あなたもそう思ってるはずだ、
とつぶやくばかりで埒があきません。
とにかくどんな状況になっているのか、銀行口座の内容以外は
この日は知ることができませんでした。

6/8、ダンナは仕事に行ったようですが、帰ってくるのかさえわかりません。
電話にもでないし、メールを入れてようやく帰ってきたのが「死にたい」という返事。
とにかく今は気持ちを逆なでしないように、「帰ってくるって信じてるから」
とだけメールしておきました。
すると23時過ぎに、ようやく帰ってきました。無事でよかったです。
帰ってこなければダンナの両親に相談しようと思っていました。

帰ってきてから、2時間ほど話し合いました。
しかしどうしても、借金の額を教えてもらえませんでした。
明日話すから、とだけ言われてとうとうこの日は終わりました。

6/9夜。この日は21時頃ダンナが帰宅。
普通に2人で夕食を食べた後、話し合いの席に。
借金がどこにどのくらいあるのか、ようやくわかりました。
消費者金融分の利息だけで月に6万を支払っていたようです。
元本の返済まではとうてい追いつかず・・・

そして、どうしてもダンナは両親に知られたくないと言うので
(大きな借金は2度目ですし、厳格な両親なので)
それでは2人で協力して返済していくしかないということを決めました。
そのほうが、ダンナも改心してくれるのではないかと思います。
すぐにネットで、銀行の各ローンの金利や申込み条件を調べました。

夜中、私はこれからのことが怖くて眠りが浅く、時々起きては
ネットで自己破産や金利のことを調べていました。

6/10、会社で経理事務をしている私は、会社の用事で銀行へ行きました。
私達夫婦も口座を持っている銀行です。
用事ついでにローンについて聞いてみました。
ダンナの借金返済のために私が借りると又借りになるので借りられないとか、
ダンナの年収で、現在の借入れ状況では200万は審査が通りにくいとか、
今の状況で審査を通すためには、自己資金をどのように入れるか計画しなければならない
などのことを教えてもらいました。

たとえ消費者金融分全てを銀行から借り入れることがムリでも、
金利を考えたら一部分だけでも銀行から融資を受けて返済に回したいと思います。
来週の15日か16日にダンナが休みを取るので、一緒に銀行に行って相談してきます。

posted by はなこ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

まずは自己紹介。

東北地方に住む、働く主婦(32)です。
実家が自営業で常に借金のある生活をしていたためか、
借金とギャンブルは大嫌いです。
ダンナとは1999年に結婚、結婚当初にダンナにはまず消費者金融数社に
計300万以上もの借金があることが発覚。
それは何とかダンナの両親にお願いして返済してもらいました。
しかしその後も2001年にダンナがパチンコ業界に転職したのをきっかけに
浪費グセが再発。
使い込み、消費者金融への借金など、何度となく発覚してはその場を納めてきました。

2004年春に、別件で離婚寸前までいきました。
自分に生活の主導権をにぎらせてほしい、という強い要望がダンナからあり、
お互いの口座はお互いが管理することに。
不安ながらも同意して、かげながらだまって見張っていたつもりでした。

それも1年で崩れました。
この6月、ダンナの口座から引き落とされるはずの公共料金が
引き落とし不能と連絡が入り、問いただしたところ、口座にお金がないどころか、
またもや消費者金融に手を出し・・・
しかも1年半前から。つまり離婚騒動の前からだったのです。
原因は、仕事からのストレスによるギャンブルとしか言いませんでしたが、私は知っています。
ファッションヘルスや出会い系サイトのことも。

ダンナは精神的に弱い人間です。
人間関係を上手く作っていけない人。仕事上でも上手く立ち回れない人。
そしてストレスを抱え込んでも決して私に言わず
一人で抱え込んで・・・その結果ギャンブルなどの現実逃避をしてしまいます。


現在発覚している借金は、
消費者金融A社・・・元本100万
消費者金融B社・・・元本70万
消費者金融C社・・・元本70万
クレジットD社・・・キャッシング40万
クレジットE社・・・キャッシング16万

元本だけで総額300万・・・
ギャンブルや遊興費がほとんどなので自己破産も出来ず、
何とか返していかなければいけません。

離婚?もちろん考えました。
この人を今見放したら絶対に自殺しかねないと思い、どうしても踏みとどまってしまいます。
私のような人間がいるからダンナのような人間が改心しないんだ、
と言われます。そうだと分かっています。
が、ダンナも私の借金嫌いを知っていて、言い出せないうちに自転車操業に苦しんでいたので
今度こそ本当に改心してくれると思って、返済に協力することにしました。


このblogはダンナには内緒です。
親にも言えないこの借金を返済していくのに、どこかに吐き出し口がなければ
私までおかしくなりそうで、blogを開設しました。
毎月の返済や、そのためにしたこと、ダンナのことを綴っていこうと思っています。

最後に、大変勝手なお願いですが、
かなり心情的にも辛い状況の中にいますので、人格を否定するような誹謗中傷のコメントは
差し控えていただきますようお願いいたします。

posted by はなこ at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。