2005年11月11日

更新できずにすみません

先週帰省する前から風邪気味だったのですが、
今週は徐々にひどくなり、ダンナも月〜木曜まで出張してたこともあって
帰宅して最低限の家事をしたら早くに就寝する日が続いています。

週末も寝て終わりそうです。

いつもは寒気がしたなと思ったら熱がガーッと38度台まで上がって、
熱のせいでおなかをこわして、でも医者からの薬で3日くらいでカラッと治ることが
多いのですが、今回は鼻かぜ。
熱が上がらないので、仕事を休んでまで病院へ行かないのが、
かえって風邪を長引かせているのかもしれません。


帰省中のことを少し書きます。

七五三のお祝いは、甥っ子と姪っ子2人でしたので、結局合わせて1万円を贈りました。
だいたい妥当な線だったようで、良かったです。

また、友達と会う機会を設けました。
私の親友で、高校時代からの15年以上の付き合い。
何でも相談しあっている友達です。
本当なら夜にお酒を飲みながら、話をしたかったのですが、節約中の身ですし、
彼女もそれを分かってくれてるので、ランチにしました。
結局夕方までアチコチはしごしてお茶して、いろんな話をしました。
男運のないもの同士ですが、お互いに自分を見失わないで頑張れる環境があるのは
苦い経験も何とか克服してきて、自分を必要としてくれてる仕事があって、
信頼しあえる友達がいるからだと思っています。

でも測らずして独身の彼女は、今の彼氏とも上手くいってなくて
やけくそでマンションを買った、と言ってました。
やけくそって言うけど、家族と住めるような広さのマンション。
完成間近の部屋の図面を見せてくれて、ここの壁を取り払って広くするんだ〜、
と夢を語ってましたね。「もうしばらく結婚はないと思う」とは言っても、
どこかで家族というよりどころを求めているのかもしれません。
というより、私の数々の相談事が、彼女の結婚願望を打ち砕いたのかもしれませんが。


男運は同じくらいなくても、金銭状況は格段の差があるんだなぁ・・・
自分の状況を寂しいと思っても、彼女を妬ましいと思わないのは、
やっぱり親友だからなんでしょうか。

おこがましいのですが、私が借金やお金のことについて知った知識を、少し教えてあげました。繰上げ返済時の手数料のこととか、本当にローンが払えない状況になった時のこととか。
まあ、頭のいい彼女のことですから、そういう場合でもきちんと調べてきちんと対処するでしょうけれど。


そうそう。彼女に言われました。
「あんたの場合は、便りがないのは不幸な証拠、だよね」って。
普通は、便りがないのが元気な証拠なのに、ってことです。
確かに私は、本当に辛いときは誰とも話したくなくて、ある程度決意が出来てから
実はこうしようと思うんだ・・・と話すことが多いです。
そう言われてホッとした気分になりました。
誰かが本当の自分のことを分かってくれてるだけで、こんなに安心できるんですから不思議ですね。
posted by はなこ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。