2005年11月18日

車の保険

ボーナスの使い道、大きなのがもう1件あるのを忘れてました。

年払の任意保険料。7万円くらい。
1月末なので、忘れてボーナスの余りを返済に充ててしまうと大変なので、メモ代わりにここに書いておきます。

車の保険は毎年年払にしています。その方が少しは割安ですし。
ポイントメールサイトに登録してると、価格.comなどへのクリック誘致のメールが来たりしますよね。
確かに、車の任意保険は節約できる割合が高いので、興味はあります。
生保も今年は2人とも見直しをしたし。
(結局額よりも質をとりましたが)

2年前の更新時、ソ○ー損保やチュー○ッヒなんかも検討して資料を取り寄せたこともありました。
確かその時点で、既契約の保険とは年額2万くらいの差が出たように思います。
でもその時も結局、同じ保険会社(あ○お○損保)で契約しました。

それはなぜか・・・
単に、車の営業マンに点数をあげようと思ったからです。

保険の契約件数も、しっかりと営業マンの点数になっています。
私達を担当してくれる営業マンの方(Aさん)には、修理や手続きなどの事あるごとに、本当に良くしてもらってるので、車の買い替えは難しくても、保険や車検は協力しようと思うんです。


Aさんと我が家との出会いは約6年前。
我が家の車を買い換えるために寄った、とあるディーラーでした。
いろんなお店を見て回ったのですが、そのディーラーで私達についてくれたAさんは、他とは違いました。
Aさんは課長という肩書きの割りに人あたりがソフトで、ちょっとシャイで、ゴリ押しをしません。
他社も検討してるんですよ、と言っても、「高い買い物だから、よく検討してくださいね」と、こちらが答えを出すまで黙って待っててくれるのです。
課長さんともなれば、割引率も大きいだろうけどノルマも大きかったりして、バリバリ売ってくるイメージに思ってたので、拍子抜けしました。
ダンナと、「車も気に入ったけど、あの人から買いたいよね」と意見が一致したほどです。

Aさんは初対面から今日まで対応が変わりません。
そこがまた安心できて、保険や車検以外でも、車に関することは結構そのディーラーにお願いしています。
それがAさんなりの営業のやり方なのかもしれませんね。
保険が1件減ったくらいで営業マンの首が飛ぶこともないでしょう。
でも実際に事故でもしてパニックになった時、この人なら絶対に力になってくれる気がしますし、「あの人が残念がる姿を想像したくない」という気すらします。

お金の面からしたら、借金を抱えるこんな時こそ安い保険を、と思ったりもしますが、やっぱり今回もディーラーで更新手続きをすることになりそうです。
posted by はなこ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。