2006年01月12日

実のある返済、始まる。

4日に銀行に申し込んでいた、私名義のカードローン、無事に審査が通りました。
まずは2006年返済計画の第一歩が踏み出せて良かったです。
今は新しく届くキャッシュカード待ち。来週頭には届きそうです。
本来は借換えの目的で利用できないので、カードが届いても数回・数日に分けて限度額まで借りる予定です。

余談ですが、ちょっと確認不足だったのは、このローンの金利は、年に2回の変動金利になっているんですね。ということは、今ちょっと景気が上向いてきてるので、場合によっては金利が上昇する可能性が高いということです。
大幅な上昇はないとしても、やはり早めの返済をしてきれいにした方が良さそうです。

もう一つ嬉しいことがありました。
ダンナが、私の行動に触発されたのか、自らM社(○ビット)に申込みをしてくれていました。
借金の額もまだ大きいしので30万枠(金利18%)ということですが、審査に通りました。
前回6月には断られていたところを審査が通ったのですから、頑張って返済をしてきたのを先方が見てくれたのでしょうか。何にしても、ダンナが「私から言われずに」自分で行動してくれたのが嬉しかったです。
少しずつでも、ダンナの改革が進んでいるのかなぁ。ちょっと実感が沸いてきました。


昨日早速、ダンナはM社のカードを発行してもらい、限度額まで借りて、そのままお金をA社の返済に充てました。これで今日現在の借入れ状況は、

 消費者金融A社・・・44万
 消費者金融B社・・・80万(変わらず)
 銀行系金融M社・・・30万
 クレジットD社キャッシング・・・33万

合計187万となりました。
前回の返済時には残186万、元金が1万円増えたのは、M社の元金でA社の利息分をも返済したからです。(こういうのが自転車操業の原因の一つですね)
私の方の借入れも、一番利息の高いA社の完済とB社の一部返済に充てますが、計算したところ、ここでも元金が1万円ほど高くなり、188万の元金になるようです。
ま、その分今後の利息が低くなるので、増えた元金はすぐに減らしていけると思います。

何にしても、「以前よりもずっと実のある返済が始まるんだな」という気持ちです。
比較的低金利のものに借換えし、借入れ額を増やさず、元金の返済を進めていく。
単に消費者金融に返済しているより、実のある返済ですよね。
力がまた湧いてきました。
posted by はなこ at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。