2006年05月05日

帰省

おはようございます。

GWですが、夫は1日〜5日まで仕事と休日当番なので、一人で9連休を過ごしています。
今年は会社の配慮でこんなに大型連休になったけれど、普通なら1、2日は仕事なんです。
来年もお休みが多いといいけれど・・・

ここから先、ちょっとグチになるので、気持ちの良いGWをすごしている方には申し訳ないのですが。


ダンナの実家には6、7日で行くというので、せっかくの大型連休、1日〜昨日まで自分の実家に帰省していました。
3日の夜、ダンナに電話すると、なんだか不機嫌な様子。
何かあったの?と聞くと、会社のノートパソコンが壊れたことと、ダンナの実家から電話があったことを話してきました。

ダンナの両親、どうやら私がダンナを置いて一人実家に帰っていることが気にいらないらしいです…
っていうか、それはたぶん建前で、自分の実家には4日間も帰ってるなら、こっちにきていろいろ手伝ってよ、ということなのでしょう。
いつも、私だけ3連休だけど1泊しかしなかったりすると、「はなこさんだけでも泊まったらいいのに」と言われますから。

長男の嫁ですから、それはわかってます。
でもダンナが仕事だっていうのに、一人で何日も帰るのって普通しないような気がしますよ。周りの話を聞いてても。
それに、やっぱり心の中に、この両親にダンナの借金のことを話していないストレスがあって、「その代わりに私は私で別にストレスを発散させてもらいますから」という気持ちがあるんです。
私はいい嫁を演じる必要なんてないって。
多分、子供も作らないのも私が仕事を優先しているから、と考えていて、仕事してて休みといったら自分の実家にばかり帰る嫁と思っていることでしょう。
子供のことはダンナがほしくないから今は作らないだけ、と何度話しても都合の悪いことは聞かなかったことになるんですから。

そんなことが続いたら、「もうどう思われてもいいや」という気持ちになってしまいますよ・・・


ダンナの両親には申し訳ないとも思うけれど、これはもう借金を完済しなければ、気持ちが立ち直らないと思います。
一応昨日帰ってきてからダンナの実家に連絡して、「すみませんでした〜、○○(ダンナ)さんに不自由な思いさせちゃって」とフォローしておきましたけど、お母さん、言葉に詰まってましたね(汗)
ま、ダンナの実家に行けば、ちゃんとやることはやる嫁ですから、それで許してくださいね、ってことで。

posted by はなこ at 09:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。