2006年11月04日

通販化粧品の送料

借金をしていると、女性なら化粧品のランクを落とすというのは定石ですね。
私も然り。肌質が敏感肌気味でブツブツが出たりしますが、可能な範囲でランクを落としています。

私は化粧品のほとんどを、通販化粧品業者に頼っています。
現在メインで使っているのはアテニア。
品質も私の肌質に合いますし、カテゴリーもシンプル、値段も割と安価で、とても気に入っています。送料は1つからでも無料なのも嬉しい。

でもそれは基礎化粧品の話。
口紅やファンデーションとなると、もっと安価でも構わないという私の考えで、A○○Nを使っています。ここは送料は取られるものの、ひっきりなしに35%OFFとかやるので、原価がいくらなのか非常に分からないところです(笑)

もちろん口紅にはたくさんの色があり、カタログの色を見て注文します。
ですが届いて口につけてみると、アラ不思議、全くカタログよりドギツイじゃないですか・・・
使用してしまっても返品に応じてくれるのは良いところですが、もう少しカタログの色味を検証してほしいなと思っています。

つい数ヶ月前に、とある口紅2本をA○○Nで注文した時のこと。
2本とも使用してみると全く想像と違う色でしたので、またか・・・と返品しました。
すると数日後に「返品を受け付けました」という通知に「送料は返品しても債務として残っていますので、お支払ください」と書かれていたのです。
コンビニ支払にしていたので、手元には返品前の金額が書かれたカップしかありません。
コンビニでは金額を訂正して支払ができないんですよね。
しかも送料の金額は400円足らず。

確か以前見た請求書&納品書に、「未払額」の欄があったので、次回注文時にその欄に未払送料の金額が記載され、合算した金額が請求されるのだろうと思い、放っておきました。

先月、「まだ送料のお支払を受けていません。至急お支払ください」との通知がまた来ました。それでもまだ前述の通り、次回の注文時でもいいだろうと勝手に決めつけ、次回の注文を早速入れました。
そうしたら注文の品は届かず、また通知。
(この3通の通知の郵送料だけで、400円に届きそうな勢いですが・・・)
「残債があるため、注文を保留しております」という内容でした。

えぇっ? ダメなの・・・?
じゃああの「未払額」欄は何のために・・・?
せめて事前にコールセンターに、次回注文時に支払いますと告げておけば良かったのでしょうね。あとの祭りですが。
それにしても今A○○N内では、私は相当図々しい客と写っていることでしょうね(笑)払いもせずに次の注文かいや?!って。

仕方がないので388円、銀行振込で支払うことにします。やれやれ。
でも先方にも少し意見を言わないとなぁ。
せめて残債整理の方法を選択させてよ、って。
posted by はなこ at 23:45| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。