2006年11月06日

不審な電話

私の職種は経理&総務事務。
ほぼ1日中会社内にいる仕事なので、必然的に電話に出ることも多いです。

電話を受けていると、時々不審な電話がかかってきます。
在籍確認の電話もすぐわかります。申し訳ないのですが。
個人名を名乗る割りに周りがガヤガヤしてるとか、妙にハキハキした営業サラリーマンっぽい人が、友達と名乗って仕事中に仕事場にかけてくるなんて、不自然そのものですもんね・・・
退職しましたよ、と言うと「じゃあ携帯にかけてみます」って。
普通、携帯→どうしても繋がらない→自宅→仕事場の順じゃないですか?
仕事場にわざわざ電話をかけて来るほど急用なら、絶対に伝言を残すはずですもの。

まあ私もその辺、気づかなかったふりをして、本人がいれば本人の希望により取り次ぐこともします。

特にウチの会社に良くかかってくる不審電話は、次の二つ。

1)5年以上前に退職した人に、在籍当時からかかってくる不審電話

・・・どうやら在籍当時、彼はどこかでキャッチセールスにひっかかったようです。よくある勧誘電話にも丁寧に応えていたような人だったようで。当時から会社にいた人が協力して契約解除に奔走したという話を聞いています。
毎回、「もう何年も前に退職していますよ」と電話で答えても、懲りずにその時のデータが未だに使われているんですね。世の中には「退職したと言ってくれ」と、そういった電話に出ない人もよほど多いのでしょう。
彼の場合、もはや最初の業者だけではなくデータが闇に流れて、いろんな業者から電話が入っているようです。


2)去年退職した人宛に、ここ数ヶ月かかってくる電話

・・・彼は「30歳になるまでに自分の好きな仕事に転職したい」と、会社が止めるのを受け入れず、29歳で辞めていきました。在籍当時はそんな電話かかってこなかったのですが、ここ数ヶ月、「○○さんはいらっしゃいますか」という電話が数回かかっています。
悪い方に考えたくないのですが、多分サラ金関係ではないかと・・・
転職しようとしたものの思い通りに行かず、失業保険も出尽くして、生活のためにサラ金を利用。限度額を高くするために、つい前の仕事先を書いてしまったとか。
あるいは退職前から借りてた分が返せなくなっての督促電話とか。

いずれにしてもサラ金というのは勝手な想像ですが、本人を知っていると何だか寂しい気持ちです。ウチのダンナも数社のサラ金に借金がありましたから、こんな電話から誰かに「借金持ちじゃねえか?」と悟られているのかもしれません。
知らぬは本人ばかりなり・・・
posted by はなこ at 23:17| Comment(6) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。