2006年12月22日

後厄

もう年末まであと1週間となりましたね。

じつは今年まだ後厄だった私。
前厄の年は別居して離婚寸前だったり、去年の本厄の年にはダンナの今回の借金が発覚し、辛い返済活動を続け、今年もその延長のつもりでした。

でも、今年はダンナも落ち着いて返済も随分進み、家庭面では言うほど厄という気もしませんでした。私の借金ではないけれど、ここまで膨らました原因の一つには私への不満もあったはずだし、ここは百歩譲って夫婦の借金と考えてやってきたつもりです。
むしろ仕事面では大厄だったとも言えますが・・・

最近、他の借金ブログを読んでて思うことがあります。
収入を得ることのできない家族に仕送りをしていたり、病気の家族を抱えてたり、借金のことを理解できない子供がいる世帯だったりと、不可抗力で借金を抱えた人もいらっしゃる中で、ウチは、返済する環境に恵まれていたから、1年半でここまで残高を減らすことが出来ただけだって。
夫婦ともに収入があって子供がいなくて両親は健在で。
ダンナも落ち着いたように見えるし、本人なりに頑張ってるみたい。

幸せ、という言葉はおかしいですが、「随分マシ」な環境だと思います。
だから、完済しても生活を甘えさせないで貯金することにします。
借金してるつもりで。

来年は厄も明けます。
家庭は少し落ち着いてるけれど、来年は仕事の方も少し落ち着いてできればいいなぁ・・・
そして家族や周りの人が健康で楽しく過ごせますように。
posted by はなこ at 21:35| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。