2007年02月13日

義父のパソコン

ダンナのお父さんが、パソコンを買いたいと、また言い始めました。
「また」っていうのは今まで何度かそういう話はあったから。
でもその度に、しばらくすると義父の方から「やっぱりいらないかなぁ」と言うことになって、お流れになっていました。

パソコンで何をやりたいのか、と聞くと、ワープロとインターネットだそうで。


教師をしてた頃、ワープロ専用機を使ってたようです。
実家にもありましたが何年も前に壊れたままになってるということでした。
そして今年は町内会の役員をしていて、各家庭に配る書類を作ったるすることが多いようなのです。
今はワープロ専用機がないから、パソコンを買うとワープロソフトが入ってるって聞いたから買いたいって。去年も何かの役員をやっていて、その時はFAXで我が家に手書きの原稿を送ってもらい、それを私が打ち込んで、FAXと原稿を送って対応してましたが、それじゃ不満なようです。
「自分も腕に覚えがあるんだから、自分オリジナルで作りたい」ってことなのかな。

とにかく昨日、電気屋に足を運んで最近のパソコンがどのくらいの価格がするものなのか見てきました。
デスクトップだと10万円代でも初心者向けのなかなか良さげなのが買えそうですが、それよりも大きな問題が・・・

そう。今や時代はWindows Vistaじゃないですか!

試しにVistaプレミアム搭載のパソコンを使ってみたら、今までと使い勝手が違う(当然)。 親切になったと見せかけて、実際は設定設定また設定と、設定のアイコンばかりが並ぶワードやエクセルだったりして。

これはマズイぞ・・・ となったわけです。

義父は、携帯でもそうなのですが、説明書も一切読まずに真っ白の状態から人に使い方を質問してくる人なのです。
だから今までパソコンを買いたいから相談に乗って、と言われても、どうせ一から十まで自分たちで設定して、教えてやらなきゃいけないから面倒だよねと、様子見をしていたわけで。
それがVista機ばかりの今となったら・・・
我が家のはXPだし、実家とは遠いからしょっちゅう行けないし、電話で質問されてもVistaの様子がどうなってるかもわからないから答えようがなくなっちゃうんですよね。

帰って、ダンナから義父に電話をかけて事情を説明してみたら、基本ソフト=OSすら理解できてない様子で、話が通じてない。
こんなんで買ってしまって大丈夫なんでしょうか(汗)

ダンナは「我が家のを5万くらいで実家に売っちゃって、その金を元手に新しいのを買おう」と言ってましたが、こんな古いのを5万で買わせるのは詐欺のような気すらします。
しかも元手以外のお金が用意できるのは、夏のボーナスが出てから。その間にまた話がお流れになればいいなぁ、と思うばかりです。

posted by はなこ at 20:32| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。