2006年01月24日

叔母へのメール

土曜日に葬儀があったので私だけ参列し、日曜日に帰宅しました。
叔母家族は「正直ほっとした」と言っていましたし、「最期まで好きなギャンブルが出来て、なのにこうやって皆(近しい親戚だけです)に送ってもらって幸せだと思うよ」と言っていましたが・・・

いやいや! 安心するの、ちょっと待って!

離婚した父親が借金を抱えてても関係ないってことないよね。
叔母は離婚しているからいいけれど、子供は子供。
籍が抜けてようが抜けてまいが相続権が発生するんです。
本当に安心するのは、相続放棄手続きが完了してからにしないと。

というような内容のメールを、昨日叔母に送りました。

相続放棄申請のポイントとしては、子供が相続放棄すれば孫に相続権は移らず、叔父の両親や兄弟姉妹に移っていくので、財産を相続したくなければ、亡くなったことを知ってから3ヶ月以内に直系にある親戚全員が揃って簡易裁判所に申し立てをすることが必要だということでしょうか。
あとは、勝手に叔父の財産(車や家・土地、高級品など価値の高いもの・・・今回の場合はゼロです)を処分したり引き取ってしまうと、相続放棄ができない場合があるので注意、ということでしょうか。

親戚にも相続放棄を促さなければならないのは、ある意味恥だと思うかもしれませんが、その恥は一時のもの。
負債を相続させてしまうよりずっとマシですよね。


相続放棄については↓こちら↓をご参照ください。

「All About・・・相続放棄の意外な落とし穴・・・」より


余計なお世話だったかもしれないけれど、叔父のことを許そうとしている従姉妹たちの気持ちを、叔父自身が踏みにじらないようにするためだもの。
詰めはしっかりして、最期に父親に泣かされないようにしないとね。
滞りなく全員分の手続きが進みますように・・・

それにしても、私があんまり借金のことを気にするので、怪しく思ったかなぁ・・・
posted by はなこ at 19:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなこさん こんにちは^^

借金も相続させられると言う話、
聞いたことがあります。
私も子供にはそれだけはさせたくないと
思っています。でも、自分のほかにも
娘には父親の存在があるんですよね。
今借金しているかどうかは知りませんが
もしそうなったとき対処できるように
お金の話はきちんと教えていかなくては
と思っています。
勉強させてもらいますね^^
Posted by まい at 2006年01月29日 10:20
まいさん、こんばんは。

私の父も未だに自営業で負債もありますので
相続放棄という言葉は忘れないようにと思っていましたが
案外に相続権というものは遠くの親戚まで波及するもの
なんだなぁ、と思いました。
しかも相続放棄の申請をしてから許可されるまで
2,3週間かかるそうです。
実際は2ヶ月のうちに申請しないとダメだってことなのかな。

私も勉強になりました^^
叔母も「(離婚した夫の借金が)子供にも影響するとは考えてなかった」
と言ってましたし、早めに伝えてよかったです。
まいさんも娘さんにお金の教育をするんですね。
とってもいいことだと思いますよ〜
Posted by はなこ at 2006年01月30日 18:31
はなこさん、こんばんは♪
財産を相続すると、借金ももれなくついてくるという話は聞いたことがありますが、正直実感がわきませんでした。でも、今回のはなこさんの記事を読んでみると、意外に身近に起こりうることなんだなぁ...と考えさせられました。実は、実兄がギャンブルで借金を作ったという噂を聞いたばかりなので少々不安です。母が定期を解約して返済に充てたそうなのですが、完済したのかどうか...。はぁ...。
Posted by 猫ママ at 2006年01月30日 20:50
猫ママさん、こんばんは。

そうなんですよね。
問題は、財産は全てが明らかになることが多くても
借金は、亡くなった時点で全て明らかにはならない可能性がある
ってことなんです。
財産がプラスになるならまだしも、後から借金が明らかになって
マイナスになったら・・・
限定承認という相続方法もあるのですが
(プラスの財産の範囲内で負債を払ってチャラとするという方法)
今住む家と土地だけがプラスの財産だとして、
その財産を処分しなければ、負債が払えないとしたら
結果として住む家を失うことになりますもんね。
私の実家でも、父の自営業に弟も加わってるので、
弟は、その負債も相続しなければ、
働く場所を失うということなんです。
これでは本当に悩みます。

叔父のように、負債だけというのは、
ある意味遺族が悩む必要がなくてよかったのかもしれません。

実のお兄様がギャンブルで借金ですか・・・
本当なら、お母様が一括で払うのはお兄さんにとっては良くないと思うのですが・・・
でもお母様の気持ちはとってもよく分かります。
情けないと思う反面、早くお兄様を楽にしてあげたかったんですよね、きっと。

猫ママさんがお兄さんをよく説得して、
今後同じことを繰り返さないように言い聞かせる
しかないんじゃないでしょうか。
親から言われるより、兄弟から言われる方が
効くかもしれませんしね。
立ち直るのはいつからでもできます。
自分の気持ち次第で。そして継続次第で。
お兄様が早くそれに気づいてくれるといいですね。
Posted by はなこ at 2006年01月30日 21:28
はなこさんこんばんは^^

バトンをお願いにやって参りました♪
お暇なときで良いですから
お願いします<(_ _)>
私も気分転換にやってみました^^
結構楽しかったです^^
Posted by まい at 2006年02月01日 23:54
はなこさん、こんにちは☆彡
丁寧なコメントを下さってありがとうございます。
実家の母と兄はイソギンチャクとカクレクマノミ
のような存在で、私には共生依存症に見えます。
200万円近い借り入れは、母が完済したそうです。
借金については、私が偉そうなことを言える立場
ではありませんが、40過ぎた息子を突き放せない
母親には疑問を感じます。

くだらない話を聞かせてしまってごめんなさいね。
Posted by 猫ママ at 2006年02月03日 14:12
まいさん>

バトン受け取りましたよ〜
記事でご丁寧なご紹介までいただいて嬉しいです。
私のはなんかこう、見る人からしたらあまり楽しく書けてない気がしますけど・・・
ごめんなさいね。


猫ママさん>

くだらない話なんかじゃないですよ^^
共生依存については、私とダンナもそうじゃないかって言われることがあります。
本人達は普通の情の範囲内だと思ってるんですが・・・
だから厄介なんですよね。
多分お母さんに「突き放しなさい」と言っても相当な時間がかかると思います。
それでも、お母さんとお兄さんに地道に説いていくしかないですよね・・・

猫ママさんもやきもきするでしょうけど
ここは一つ、借金ブログで知りえた知識で、
お母さんとお兄さんをこれ以上間違った道に進まないように
誘導してあげたらいかがでしょうか。
自分のことなんか、この際棚にあげちゃえばいいんです。
だって猫ママさんは借金にもマジメに向き合ってるんですもん。
説得できる立場だと思いますよ!
Posted by はなこ at 2006年02月03日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。