2006年02月12日

省エネ月間

2月の市報に『2月は省エネルギー月間です』と書かれた記事を見つけました。
省エネ10項目と1ヶ月の省エネ効果を金額にして表してありましたので、載せてみます。

・暖房は20℃を目安に設定します・・・291円
・暖房機器の不必要なつけっぱなしはやめます・・・207円
・テレビをつけっぱなしにしません・・・77円
・電気製品を使わない時は、プラグを抜きます・・・316円
・ムダな照明はこまめに消灯します・・・112円
・入浴時のシャワー・お湯の流しっぱなしはしません・・・441円
・電気カーペットやコタツは効率的に利用し、つけっぱなしにしません・・・367円
・近所への外出は車を使わず、アイドリングストップもします・・・140円
・洗い物などの給湯温度の設定は低くします・・・226円
・温水洗浄便座は温度を必要以上に上げません。使わない時はふたをします・・・172円

普通、もうすでにやってることばかりじゃないですか?
プラグを抜くとことか、アイドリングストップは、忘れてなかなか出来ないかもしれませんが。
世の中の人は、もっとムダに使ってるんだろうか、とちょっと疑ってしまいました。
すでにこれだけ省エネしてるんだとしたら、これ以上は少々ムリのある節約方法を取るしか、光熱費を節約する道はないのかもしれませんね。

ちなみに我が家の省エネ作戦はこんなことをしています。

【リビングの照明】
スタンドについた60Wの明るさの省エネ電球1個です。毎日バーにいる感覚です。
明るさは60W相当でも、電気使用量は1/5、12Wで済みます。

【掃除機】
週に1度しかかけません。それ以外は古タオルをクイックルワイパーにつけて、ほうきの代用をしてます。

【お風呂】
夏場は当然シャワーのみ。冬も12月いっぱいまでは週に2度しか沸かさず、1月から3月までが毎日沸かすことにしています。追い炊きできるタイプなので助かります。
冬場は汗をかきにくいこともあって、週に1日は入浴すらしない日を作ってます。

【洗濯】
普段私は制服で通勤してるので、私服を着るのは休日のみ。
下着以外は数回着てから洗うことにしています。
ダンナが作業着代わりに着るトレーナーも、下着・・・トレーナー・・・作業ジャンバーと着てるので、それほど汚れないと思い、1回着て洗うことはしません。
なので、週に2回洗濯すれば洋服からバスタオル、枕カバー、十分全てが洗濯できます。
ついでに、事務服も自宅で洗い、クリーニングに出したことがありません。


ここまで書くと、とっても節約主婦に見えそうですね。
実際はムダな費用もかかってるんです。
ダンナが長期出張から帰ってきて洗濯物が大量なときとか、大物類の洗濯で干し場がなくなったら、コインランドリーの乾燥機を使ってしまいます。
雪の日が多く空気も冷たい冬などは、洗濯物を外に干さず、除湿機を回して室内で干してる日もあります。
また、家では熱帯魚を飼っていますので、当然水を温めるヒーターが常時点いてます。
夏場はつけなくてもいいんですが・・・
水草を枯らさないために、省エネタイプですが蛍光灯もついてます。

この辺は確かにムダなんですが、上に書いた省エネ10項目を結構守ってるから、その分ここに使えると考えた方が気楽かもしれませんね。
我が家はそれよりも食費の節約がなかなか上手く行きません・・・
みなさんの節約にも得手不得手があるんでしょうか。
posted by はなこ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。