2006年11月26日

餞別に・・・還暦祝いに・・・

23日は出勤でしたが24日に休暇をとり4連休にして、東京の実家に帰ってきました。
土曜日に叔母の還暦祝いをやるというので、お祝いを買っていったり、弟家族が8年ぶりにお嫁さんの故郷(実は外国人)に帰るというのでお餞別を渡したりと、かなり出費の多い帰省になりました。

還暦といってもピンと来ないほど、最近の60歳は若いですよね。
叔母もこの年になっても、あちこち外国旅行に飛び歩いているほど元気です。
趣味は旅行と節約とガーデニング。
摘みとった花々を生けてもらおうと、モダンな花瓶を贈りました。
喜んでもらえたようで良かったです。

花瓶って思ってたよりいい値段するものなんですね(汗)
でも、家族同然で過ごしてきた私の実家と叔母家族。
今までの叔母への感謝の気持ちにしては、少ないかもしれません。
弟のお嫁さんにしてもそう。
8年も帰省しないで、外国でよく子育てや同居を頑張ってきたなぁ・・・
喜んで送り出してあげたい気持ちです。

今回の帰省は、いつもより「家族」という意識を強めた帰省でした。


そして、今日は自宅に戻ってから恒例の月イチ返済に行ってきました。
M社は残高10万以下となり、年末(来月末)までに完済できそうです。
後はボーナス次第でD社が完済できるかどうか?
どうか1ヶ月ずつでもいいので、私もダンナもボーナスが出ることを祈ってます!

※今月末付の残高は右のプロフィール欄をご覧下さい
posted by はなこ at 20:07| Comment(7) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなこさんはじめまして。

私も現在180万くらいの借金があり、
借金のブログからこちらにたどりつきました。
ブログを最初から読ませていただきましたが、
すごい!の一言です。消費者金融の借入を
2年も経たないうちにここまで減らせるなんて。。と驚きです。
途中色々な事があったようですが、あともう少しで完済なんですね。
私も10月からようやく自分の愚かさに気づいて返済に向けて動き出しました。

はなこさんのブログはかなり勇気づけられました。ありがとうございます。
完済のお知らせ楽しみにしてます☆
そして私も早く完済できるように頑張ります。
では、長文失礼いたします。
これからもブログ楽しみにしております。。

Posted by カフェモカ at 2006年11月30日 11:52
カフェモカさん>
はじめまして^^
コメント&応援ありがとうございます。

完済は実はもっと後、4月か5月くらいかな、
と思っていたのですが、元本を減らすように頑張っていくと
払う利息がどんどん減っていき、
100万をきったあたりから、加速度的に
返済が進んでいきました。
あと少しですが、返し終わったあとの脱力感で
余計な買い物をしそうな予感・・・
気を引き締めて、何か目標を持たないと、と思ってます。

年相応の貯金ができたら、と思ってますが。

カフェモカさんも180万の残債なら
1年ほど頑張って元本を減らせば
与信も良くなって、低利への借換えもできるようになり
元本が減っていくことが楽しみにさえなりますよ^^
借金をしたご本人が気づいたのですから
きっと完済できますよ^^
頑張ってくださいね。応援してます!

返してる途中の気持ちの持ちようと
完済後の生活レベルが大切なポイントでしょうね。
私も頑張ります〜
Posted by はなこ at 2006年11月30日 21:55
私も初めてはなこさんのブログ拝見
した時、すっごい!!と思いました。
目標を見失ったわたくしに
暖かい太陽が差し込んできたような・・・

こんな経験すると、夫婦は正反対の性格の方が客観的に見ると安定しているように見え、
正しい人生に向かっていけるような
気がします。

決して私が正しいわけではないんですが・・。

はなこさん帰省されてリフレッシュ
できたようですね。
ほんとに良かったです。
家族は心の栄養ですもんねっ!

プロミス完済してきました。
何回も私に謝る旦那ですが、
これからが返済なので、勘違いして欲しくないと思うと、
素直に許して
しまいたくありませんでした。

愛情が確実に薄れてきています。

弟さんは外国の方とご結婚されたんですねお餞別もきついですが、
遠く離れたかわいい兄弟ですから、
ケチるとあとで後悔しそうです。

11月はうちも出費がすごかった!!


Posted by ビワワン at 2006年12月01日 12:21
ビワワンさん>

はい^^ リフレッシュしてきました〜

返済が早かったことについて、
ウチは、発覚当時に私の貯金から40万を
返済に充てていますから、それも効いてると思いますよ。
途中20万くらいまた使われましたけどね・・・

返済の最初の頃は、ダンナを許そうという気持ちは
あんまりなかった気がします。
(今も言い合いすることもありますよ)
ただ、この人の人生はこのまま転落していくのか
と思うと、誰がそれに歯止めをかけてやれるのか
そういう気持ちで頑張ってきたのかも。

歯止めも、結局はその補助だけで、ダンナ自身が
強くならないと意味がないことも気づきましたが。
人間は、根本的には変わらないのではないでしょうか。
旦那さんもきっと、自分の間違いに気づいているけれど
自分の弱さから、現実逃避手段としてギャンブルを選んでしまう
そういうことも十分あるのではないかと思います。
ビワワンさんはまだ信じられないかもしれませんが
今後の旦那さん次第で、また愛情が戻りますよ。
そのためにも旦那さんがしっかり自分の弱さを認識してくれないと、ですね。

旦那さんが意識改革をしてきたなぁと感じたら
ビワワンさんも意固地にならずに
受け入れてあげてくださいね。

偉そうなことを言いましたが
ウチもまだ途中だと思ってます。
一緒に頑張りましょう〜!
Posted by はなこ at 2006年12月02日 08:36
はなこさあん。ついに
うちもやられました。

私はどうしたらいいでしょう。
旦那又借金してました。
武Oさんで、50万。
私が立て替えるまえです。

頑張ろうと気持ちをやっとの思いで
きりかえたころ。

私にばれる直前にも旦那の親に
130万立て替えてもらっていたことも
わかりました。

今毎日が辛いです。
今日のボーナスもかってに私の財布から
カードを抜き取ってお金を下ろしてました。

これ以上どう接すればいいか迷っています

先日、離婚届を書いてもらいました。

書き終えたころ、計ったように
眠っていた子供が泣き出しました。

はっとわれに返りました。
なんて身勝手な親だろう・・・。

私では旦那は変わらないです。
自分自身がまだ認識が足りないから、
改心しないんでしょう。

話し合いもなんだかむなしく感じます。

このままいくと、今年いっぱいの
結婚生活となります。

旦那自身、借金が発覚してからは、
借金返済のためにできること、
何一つやってきませんでした。

私は今、自分がどうするべきか、
一日中考える毎日です。

明るい口調の書き方がしたかったけど、
今日は思いつきません、

私にまだまだ足りないことがありそうならば、きつい言葉でもいいので、教えてください。
Posted by ビワワン at 2006年12月08日 17:30
ビワワンさん>
お返事が遅くなってすみません。
何度も同じことを繰り返されてる気持ち
すごく良くわかりますよ。
うちも同じでしたから・・・

問題は複雑です。
お子さんもいらっしゃるし、ビワワンさんの旦那さんに
お会いしたこともないので、どんな顔で話し合いに応じ
どんな本心を話してくれたのか、
それが本心なのかが、私にはわからないので
軽々しいことは言えないとは思います。

でも、旦那さんとの結婚生活を振りかえり、
今後のことをもう一度考える岐路にいらっしゃって
何らかの決断をしないといけない、
その修羅場にいることもとても良くわかります。

あえて私がコメントさせていただくなら
カードを抜き取ったことをどんな顔で話してるのか
どんな言い訳を言うのか、
それで大体わかるのではないでしょうか。
長年一緒に過ごしてきたビワワンさんなら
それが本当なのかどうか、見破れるはずです。

今までは、「どうも心から反省してなさそうだ・・・」
と思っても、子供のためなどで自分が我慢してきたかもしれません。
でも「借金返済のためになるようなことを何一つしない」
というのは、ビワワンさんがかわいそう過ぎます。

ウチのダンナはそれなりに我慢するところはしてくれました。
それに両親に借金のことがばれるのが、何より怖いという人です。
我が家には子供もいません。
たとえ離婚しても、自分ひとりくらいなら
今の低い給料でもやっていけます。
だからビワワンさんのご家庭と比較して、
「こうした方がいい」なんて言えないです。
人に立て替えてもらうことが平気な旦那さんで、
ビワワンさんには子供がいて・・・
問題が我が家よりももっと深く、複雑ですから。

ただ、ビワワンさん。
もしも離婚するなら、子供を引き取れますか?
女手ひとつで子供を育てるのは(私のいる会社でも数人いますが)
並大抵の苦労ではないはずです。
やはり子供は二人の結晶であるだけに
二人で育てるだけの大変さがあると思うのです。
ただ、そうやって片親で子供を育ててる女性が必ず言うのは
「子供がいるから頑張れるし、生きがい」って言葉。
自分自身の頑張りが家族の幸せに直結しますから
頑張るだけ実がなるのではないでしょうか。

また、慰謝料をふんだくる覚悟も必要かと。
もちろん旦那さんに請求するのですが
本当のところは旦那さんの両親から慰謝料をもらうだけの
覚悟という意味です。養育費も同じです。

こういった覚悟を鬼になってでも実行しなければ
ならないほど離婚って体力を使うと思います。
そのことをこれから何度も考えてみてください。

旦那さんに自分を変えようとする気持ち、
家族に対する「申し訳ない」という気持ちがあるのなら
まだ取れる手はあるのかもしれないと思いますが
ビワワンさんのコメントだけを読む限りでは
旦那さんは「自分の金を自分で使いたいだけ」という
お子チャマな考えを固持しているだけ、
という気がしました・・・

また何か心配なことがあったら
私でよければお話ききますよ。
大した案もありませんが、同じような経験はしてきたので
気持ちはわかってあげられると思いますので・・・
Posted by はなこ at 2006年12月09日 17:39
ビワワンさん>
その後、いかがお過ごしでしょうか。
私自身のコメントを読み返すにつれ、
一体何を伝えたいのか、これじゃわからないと反省しています。

でも、何だかとても心配です。

旦那さんの更正にもっともっと頑張るなら
もちろん応援したいと思っています。
でも・・・
正直なところ、もっと信頼できる人に出会った方が
幸せなんじゃないか、とも思います。
離婚=シングルマザーと考えずに、素敵な人を見つけ
新しい人生を歩んでみては、と思うのですが
未来のことは分かりませんし、
そんな気持ちにならないかもしれません。
今の旦那さんとのいい思い出も
たくさんあるのではないかと思います。
前に話してましたもんね、
妻にしかわからない、いいところがたくさんあるって。

決めるのはビワワンさんです。
でも、今の気持ちだけに流されないで、
長い人生を考えて、想像して、
少しでも悔いのない道を選んで生きてください。
Posted by はなこ at 2006年12月15日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。