2005年11月18日

車の保険

ボーナスの使い道、大きなのがもう1件あるのを忘れてました。

年払の任意保険料。7万円くらい。
1月末なので、忘れてボーナスの余りを返済に充ててしまうと大変なので、メモ代わりにここに書いておきます。

車の保険は毎年年払にしています。その方が少しは割安ですし。
ポイントメールサイトに登録してると、価格.comなどへのクリック誘致のメールが来たりしますよね。
確かに、車の任意保険は節約できる割合が高いので、興味はあります。
生保も今年は2人とも見直しをしたし。
(結局額よりも質をとりましたが)

2年前の更新時、ソ○ー損保やチュー○ッヒなんかも検討して資料を取り寄せたこともありました。
確かその時点で、既契約の保険とは年額2万くらいの差が出たように思います。
でもその時も結局、同じ保険会社(あ○お○損保)で契約しました。

それはなぜか・・・
単に、車の営業マンに点数をあげようと思ったからです。

保険の契約件数も、しっかりと営業マンの点数になっています。
私達を担当してくれる営業マンの方(Aさん)には、修理や手続きなどの事あるごとに、本当に良くしてもらってるので、車の買い替えは難しくても、保険や車検は協力しようと思うんです。


Aさんと我が家との出会いは約6年前。
我が家の車を買い換えるために寄った、とあるディーラーでした。
いろんなお店を見て回ったのですが、そのディーラーで私達についてくれたAさんは、他とは違いました。
Aさんは課長という肩書きの割りに人あたりがソフトで、ちょっとシャイで、ゴリ押しをしません。
他社も検討してるんですよ、と言っても、「高い買い物だから、よく検討してくださいね」と、こちらが答えを出すまで黙って待っててくれるのです。
課長さんともなれば、割引率も大きいだろうけどノルマも大きかったりして、バリバリ売ってくるイメージに思ってたので、拍子抜けしました。
ダンナと、「車も気に入ったけど、あの人から買いたいよね」と意見が一致したほどです。

Aさんは初対面から今日まで対応が変わりません。
そこがまた安心できて、保険や車検以外でも、車に関することは結構そのディーラーにお願いしています。
それがAさんなりの営業のやり方なのかもしれませんね。
保険が1件減ったくらいで営業マンの首が飛ぶこともないでしょう。
でも実際に事故でもしてパニックになった時、この人なら絶対に力になってくれる気がしますし、「あの人が残念がる姿を想像したくない」という気すらします。

お金の面からしたら、借金を抱えるこんな時こそ安い保険を、と思ったりもしますが、やっぱり今回もディーラーで更新手続きをすることになりそうです。
posted by はなこ at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさしぶりにお邪魔します。
いつも真夜中ですが、これから仕事です。
今日は朝までかな?
車の維持費はかかりますね。
うちもこの前任意保険料3万ちょっとを支払いました。保険料年7万って、車両保険も含んでいるんですか?それにしても高いですね。
とにかく痛い出費ですね。
この冬は、ガソリンや灯油が高騰して、とんだ冬将軍の到来ですね。
でるのは、ため息ばっかりです。
最近、何のために生きているのかなって、よく
考えます。
自己破産すれば、どんなに楽なんだろうって
想ったりもします。
数日単位で、やってくる支払い日にどうやって
お金を工面しようかって、眠れ時間が過ぎてゆきます。
まあ、なんとかなるさ。
最後は、愚痴ぽっくなって、すいませんでした。
はなこさんを見習って、頑張りますね。

最後に一つ聞いていいですか?
休日は、旦那さんと一緒に過ごしているんですか?



Posted by No_money at 2005年11月25日 00:17
NO_MONEYさん>

こんばんは。
ご指摘の通り保険には車両保険も入っています。
指摘を受けて思ったのですが、車両保険の部分は検討の余地アリですね!
自分では「これが当たり前なんだ」と思ってることでも
他人から見たら疑問に思う部分はあるわけで、
気づかせていただいてありがとうございました。

借金が大きくなり、家族にも話してない状態では
そのくらい大きな心労になるのは当然ですよ。
差し出がましいことを言わせていただければ、
なんとかなるさ、と思うのならいっそ、
家族に全てを話して頭を下げてみたらいかがでしょうか。
その結果債務整理をするにしろ、離婚の道をとるにしろ
今よりも前向きな自己改革ができるんじゃないかと思うんです。
もちろん自分の行動に対する責任は今よりずっと重くなりますが。
私はそういうダンナが見たくて頑張っている気がします。


すみません、本当に偉そうなことを・・・

ところで、最後の質問の答えですが、
休日はダンナと一緒にいることが多いですよ。
今は忙しくて休日自体が重ならず、そうもいきませんが。
私がこちらに知り合いが少ないので、どうしても
結婚当初から行動を共にしてることが多いです。

何か、ありましたか・・・?
Posted by はなこ at 2005年11月25日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9501963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。