2005年11月20日

旅行会の積立

私の会社では親睦会と旅行会というのがあって、親睦会は月300円、旅行会は月3,000円が給料から天引きされています。

親睦会は余っても返還されることはないんですけど、旅行会は、1年で使わなかった分は、それぞれに返還されることに決まっています。
でもここ数年は、忘年会くらいしかやってません。
「仕事以外で会社の人と一緒にいたくないよ」という人が多くなってる風潮もあるんでしょうね。
旅行やイベントを企画して出欠表をまわしても、揃ったように欠席と書かれてきます。

忘年会の個人負担は毎年6,000円。
旅行会では年間36,000円積み立ててますから、残り30,000円が、先日現金で返還されてきました!
元は自分のお金。でもやっぱり嬉しいもんです。


さて。これをどうするかです。
どう使う? ダンナに言う? 黙ってる・・・?


まずは化粧品を5,000円分、これは絶対に買いたいと思っていました。
その化粧品だって高価な何かを買うわけではなくて、今使ってる基礎化粧品の冬用を買うだけなんです。ランクも落としてるんだもの、このくらいはお小遣いの範囲で買いたいですよ・・・

黙っていれば、もっといろいろと買えるかもしれません。

でも2人で協力して返済してるのだから、それもどうかな、と思うし、後ろめたい思いはしたくないし、ウソつくと顔に出る方だし、何かを買うより生活費に充てられる方が今は嬉しい気がします。
正直ズルイことを言えば、ダンナから(化粧品に使うについて)何も文句は言えまいと分かっているからこそ、私はダンナに報告しました。

「旅行会の積立で使わない分、3万円戻ってきたよ。でも5,000円は化粧品買わせてね」

「(3万も?という顔をして)いいよ、そんなの断りなく買ったらいいさぁ」

ちょっとうらやましいという顔はしてましたが、そう言うしかないですよね。
今までの行為もあるし・・・
ただそんな時に限って、たいてい入用になるもんです。
デパートでお歳暮を頼んできたら現金決済になってしまったり、実家への改築祝いをダンナのお姉さんと共同で贈ることになり、先に立て替えておくことになったり。
マーフィーの法則って言うんでしょうか? こういうこと。

結局手元には数千円しか残らない計算。
はぁ・・・そんなもんかぁ・・・。ちょっと虚しい。

posted by はなこ at 15:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか私と重なる部分が多くて。実は私は先月親に預けていた7万円を返してもらいました。積み立てていたのですが、生活苦しくて・・・黙っていれば自分のものですが、二人で協力して返済しているし、ウソつくと顔に出るし(旦那が言うには、目を合わせないらしい笑)・・・結局はんぶんこにしました。でもお金は、学校からの諸雑費の徴収や服・ガソリン代に使い、ほとんど残っていません。
はなこさんの文章の一番最後に書かれている気持ちですね。まさに。(笑)
Posted by きのこ at 2005年11月20日 18:49
あぁ〜。私もウソつくと目を合わせづらいです(笑)
でもしらっとウソをつけるタイプよりいいと思ってます^^

何かに使うと言っても、モノが増えれば気づきますよね。
結局生活費として入れるのだったら黙ってる必要はないですもん。
はんぶんこって、きのこさん優しいですね。
Posted by はなこ at 2005年11月20日 23:17
はなこさん、こんにちは〜

私が今月がんばって働いた残業代も、支払以外でなんだかんだでほとんど消えちゃいそうです。
ホントに臨時収入の時にかぎって、なんだかんだの部分がひょっこり顔を出してくる気がします。

小人が見張ってるのかな・・

Posted by Buf at 2005年11月23日 09:27
Bufさんこんにちは。

そうなんですよね〜。
臨時の支出が結局臨時収入を上回ったりするんですよ。
小人、というより貧乏神が見張ってるのではないかと
思ってしまいます。
私はご存知の通り家計簿をつけてるんですが、
なんと!今月も赤字決定しました・・・(T_T)

今月は臨時収入が多かったのに、ショックです。
Posted by はなこ at 2005年11月24日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。