2007年02月25日

返済額・残高推移

借金返済額と残高の推移をExcelで作ってみました。
(横長で見えづらいですが、全画面表示か、「通常のサイズに伸ばす」アイコンをクリックするときれいに見えると思います↓)

返済一覧

発覚当時の借金残高306万円に対し、返済総額(左下)は360万円。
その差54万が利息です。書き出すとすごい金額。
途中で借換えをし、2年足らずで完済しても、サラ金向けの借金の割合が大きければこれだけの利息を払うことになるんですね。


やっぱり、件数をまとめる、高利のものから集中して返すことが大切だと思います。
そして半年後を目指して低利のものへ借換えしていく。
半年後というのは、前回の借換え(借入れ)申請の履歴が消えると判断してのものです。

我が家が自力返済のためにとった方法は、こんな感じです。

1、一番高利のものから集中して返済
2、サラ金の他社へはその間、利息のみ支払う
  (遅延利息や事故履歴を発生させないため)
3、約定返済のあるクレカのキャッシングは、ボーナス時に完済
  (任意で返済する場合は一括返済が原則のため)
4、月の返済合計額は一定の水準を保つ
  (元金の返済額が徐々にアップし、早く完済できる)

4が一番当たり前のようで、一番キツイですね・・・精神的に。
どうしても途中、「残高も減ってるし今月は少なめでもいいかな」と甘えが出てきたりしました。

それにしても54万円は大きい金額です。
このお金で何が買えたでしょうか。
もっと言えば360万払っても、形に残るものは何も残らなかったんですよね。

posted by はなこ at 00:48| Comment(6) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ついに完済!

ついに・・・

ついに23日に完済しました。ダンナの借金。

ここまで1年8ヶ月かかりました。
本当だったらもう2ヶ月は早くても良かったけど、もうそれは言いません。
今回のことはお互いにいい試練でも勉強でもあったし。

発覚した当初は、この日がとても長い道のりに思えて途方に暮れていました。誰にも言えないことで私自身にストレスも溜まってたし、ダンナの気持ちも不安定で、特にギャンブルから離れるためにダンナも私自身も試行錯誤しました。

ダンナをむやみに責め立てることは、更正につながらないと思って、ダンナに真剣に向き合い、話を聞き諭し続けてきましたが、軌道に乗るまでは本当に大きなストレスを抱えていました。

それをブログにして書くことで、気持ちが少しずつ整理できたし、はけぐちになりました。
励ましてくれる人のためにも頑張ろう、見に来てくださる人に影で笑われないように頑張ろう、そうも思えました。
だから、ここを訪れてくださった皆さんに感謝したいです。
見守って、時に檄を飛ばして、応援してくださってありがとうございました。

私にはここからも地道な戦いです。
向こう10年間、ダンナがギャンブルや風俗、その他安易な理由で借金をしないかどうかで、本当に更正したのかを判断したいと思っています。
なので、これからも時々は「あれからどうなった?」と思い出して覘きにきてくださったら嬉しいです。
私としては、書くような良からぬ出来事が起こらない方が、もちろんいいのですが・・・
それに10年もこのブログを続けるつもりもないですが・・・(笑)


他にもいろいろ思うところはありますが、それはまた追々記事にします。
ブログもしばらくは細々と続けるつもりですので、どうぞ宜しくお願いします。
posted by はなこ at 18:52| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

会社に明細送付

会社に、某従業員あての個人の郵便が送られてきました。
G○コンシ○ーマからの利用明細。
封筒の外側にご丁寧に、利用明細って書いてありました。

わかる人だけはわかる、というヤツです。
G○コンシ○ーマって、世間的にはまだ広くは知られてない。


・・・あの人も・・・?


勝手に勘ぐって、私、趣味悪いですね。
普通にカードで買い物しただけかもしれないのに。
でも、会社に利用明細を送るって、やっぱり変でしょう。
家に奥さんもいるのに・・・
いろいろ大変なのかな。
posted by はなこ at 20:25| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

再認識

今回のダンナの借金が発覚した、2005年6月のこと。
二人で地道に返済していこうと決めたものの、額が額だけに低利での借換えも難しい状態で、断られていました。

5社306万、しかも1年半で出来た借金。ダンナの年収、400万ちょっと。
なのに無謀にも、取引してる銀行のフリーローン(13.5%)に200万の融資を申し込んで玉砕したり。今考えれば当たり前でしたが・・・

次に、それぞれの勤める会社に融資制度がないか調べました。
ダンナの会社には退職金を担保にした融資制度すらなく、私の勤める会社にはそれはありましたが、勤めて1年しか経っていないので当てにすることは出来ませんでした。

私は経理なので、結局その融資の相談をしたのは直属の上司になります。
もう一人、同じ事務所内にいる人がなかなか席を外さないので、仕方なくメールで相談したんです。


今日・・・


朝一で会社のPCでメールチェックしたら、その時に上司からきた返事が、もう一度送信されてきていました。
・・・???
何で今になってこのメールが送信されてきたんだろう?
新たな内容は何も書かれていないだけに、何だか「お前はサイマーだ。改めて認識しろ」と言われた気がして、嫌な気分になりました。(実際はダンナの借金です)

原因は、上司のうっかりミス。

オンラインの送信フォルダからLocalフォルダに過去の送信メールを移動しようと作業中に、なぜか「メールを送信しますか?」とメッセージが出てきて、わけも分からず「はい」をクリックしたら、移動しようとしたメールが全て再送信されたようです。

まぁ、無関係の人に送信されたわけじゃなくて、宛先の人に再送信されただけだったから良かったようなものの・・・
とっくに削除されてると思ってたメールだったので、「更にLocalに保存するの?」と内心苦笑いです。

いいきっかけが出来たので、上司に今月完済することを伝えました。
posted by はなこ at 22:04| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

フリーペーパー

今日、近所の某スーパーに買い物に出かけたら、入口近くで、パチンコ業界のフリーペーパーなるものを見つけました。

職探しとか、賃貸住宅探しとかのフリーペーパーと肩を並べて、堂々と上から2番目の棚にあるその冊子を手にとり、パラパラと中を見ると、地元のパチンコ・パチスロ店の新店(開店)情報や、各店のイベント情報、新機種の紹介記事が載っていました。

新聞の折込チラシを見ていても思うんですが、パチンコ店のチラシって派手で目立ちますよね。その冊子もオールカラーで文字体はゴシックの太め、ビックリマークが散乱した記事ばかりでした。


こういうのって、スーパーに置くのはどうかと思います。
ギャンブル関係のフリーペーパーなんて、やめてほしいです。

もちろんコンビニに行けば、有料の『パチスロ攻略本』みたいなものが簡単に手に入ることは知っています。
でも有料であることが、小さいけれども一つの壁になっていると思っています。青少年や、禁パチをしている人や、ギャンブルの借金でクビが廻らない人にとって。
それがフリーペーパーであることで、より気軽に手に取れてしまうと思うのです。
ウチのダンナなどは、既にそういう業界で働く人間ですから、新機種情報など今更かもしれませんが、私にとっては脅威以外の何者でもありません。

ダンナがコレを手に取り、そこから派生する気持ちの変化への脅威。
まだ信用しきれていないからだと思いますが・・・


嫌な気分で買い物から帰ってきて、ダンナにそのことを話したら、既に存在を知っていました。HotPepperみたいに、お店側が金を払って宣伝してもらう冊子だろう、と。
さすがに同じお金を出すにしてもパチンコ業界の動かすお金は単位が違います。あの派手な色合いの広告では、きっと結構なお金がかかるでしょう。
そしてそのお金は、ひと時の現実逃避のために誰かがつぎ込んだお金。もっといえば誰かの生活費、誰かの借金、誰かの家族の財布から抜き取ったお金かもしれません。

考えてみれば、我が家だってそのお金で生活が成り立っているわけです。ダンナはそのお金を更にパチンコ等々で出来た借金の返済に充ててきた、という現実・・・。
悔しいことですが、今はどうしようもありません。
その現実は事実として心に刻み、今後の人生の教訓にするしかないでしょうし、今後も転職でもなければ、そのお金を充てにしていく必要があるのですから。

ただ、ダンナは最近も、本気で転職を考えているようです。
ダンナこそ、上に書いたような悔しい気持ちを強く持っているのかもしれません。
posted by はなこ at 20:50| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

義父のパソコン

ダンナのお父さんが、パソコンを買いたいと、また言い始めました。
「また」っていうのは今まで何度かそういう話はあったから。
でもその度に、しばらくすると義父の方から「やっぱりいらないかなぁ」と言うことになって、お流れになっていました。

パソコンで何をやりたいのか、と聞くと、ワープロとインターネットだそうで。


教師をしてた頃、ワープロ専用機を使ってたようです。
実家にもありましたが何年も前に壊れたままになってるということでした。
そして今年は町内会の役員をしていて、各家庭に配る書類を作ったるすることが多いようなのです。
今はワープロ専用機がないから、パソコンを買うとワープロソフトが入ってるって聞いたから買いたいって。去年も何かの役員をやっていて、その時はFAXで我が家に手書きの原稿を送ってもらい、それを私が打ち込んで、FAXと原稿を送って対応してましたが、それじゃ不満なようです。
「自分も腕に覚えがあるんだから、自分オリジナルで作りたい」ってことなのかな。

とにかく昨日、電気屋に足を運んで最近のパソコンがどのくらいの価格がするものなのか見てきました。
デスクトップだと10万円代でも初心者向けのなかなか良さげなのが買えそうですが、それよりも大きな問題が・・・

そう。今や時代はWindows Vistaじゃないですか!

試しにVistaプレミアム搭載のパソコンを使ってみたら、今までと使い勝手が違う(当然)。 親切になったと見せかけて、実際は設定設定また設定と、設定のアイコンばかりが並ぶワードやエクセルだったりして。

これはマズイぞ・・・ となったわけです。

義父は、携帯でもそうなのですが、説明書も一切読まずに真っ白の状態から人に使い方を質問してくる人なのです。
だから今までパソコンを買いたいから相談に乗って、と言われても、どうせ一から十まで自分たちで設定して、教えてやらなきゃいけないから面倒だよねと、様子見をしていたわけで。
それがVista機ばかりの今となったら・・・
我が家のはXPだし、実家とは遠いからしょっちゅう行けないし、電話で質問されてもVistaの様子がどうなってるかもわからないから答えようがなくなっちゃうんですよね。

帰って、ダンナから義父に電話をかけて事情を説明してみたら、基本ソフト=OSすら理解できてない様子で、話が通じてない。
こんなんで買ってしまって大丈夫なんでしょうか(汗)

ダンナは「我が家のを5万くらいで実家に売っちゃって、その金を元手に新しいのを買おう」と言ってましたが、こんな古いのを5万で買わせるのは詐欺のような気すらします。
しかも元手以外のお金が用意できるのは、夏のボーナスが出てから。その間にまた話がお流れになればいいなぁ、と思うばかりです。

posted by はなこ at 20:32| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

シラケるなぁ

今日はグチ日記なので、スルーしてくれてもいいですよ。


よく、頭が固い人、と言われる私。
だからダンナは私に借金のことを、バレるまでは決して明かそうとしなかったし、バレても当初は白々しくシラを切っていました。

でも臨機応変に、柔らかい頭で考えれば、事が解決しやすくなったんでしょうか・・・? そうも思えないんだけれど。(ってコレが頭が固い証拠なのかな)


借金のことはともかく、頭の固い私がもう一つ納得のいかないことが、今仕事上でいくつかあります。

ウチの会社は、好景気には程遠い状態で、ここ数年の単年決算でいえば黒字ではあるものの、過去の赤字が響いていて未だに苦しんでいます。
会社存続の決断を握る親会社からは、来期は単年決算で1億の経常利益を出すようにと言われていて、年度が始まる前から厳しい状態。
(ちなみに1億の経常利益は、今期予測利益の2倍近くなります。今年と大して売上は変わらない予定なのに・・・)

利益の取れる仕事は執拗に追いかけ、
1円でも無駄にせず、
1円でも多く利益を得る。
頭を使って、体を使って、業者にも従業員にも厳しく。

それでも達成は難しいんです。
一番わかっているのは、会社の数字を全て把握する私の上司と管理部長。
それなのにその二人のやっていることは・・・

優待券を使ったのに、正規の新幹線代で出張精算をする。
(領収書がついて来ないからわかる)
お客用のお茶葉でお茶を飲む。
会社の電話から、私用の電話をかける。
会社に、証券会社からの電話が仕事中にかかってくる。
仕事中に「銀行に行く」と行って2時間帰ってこない。
(証券会社に行って、株なんかの相談をしてるんだと思う)


私のいるフロアは、私とこの2人しかいないから、他にはあまり気づかれていないけれど。


ねぇ・・・
何なんだろう。
偉い人は文句を言われないから、ちょっとズルして得していいの?
それにしては度が過ぎない?
下の人には、厳しいことを言うのに。
何か、しらけてくる。
所詮その程度の人が、会社の何を心配してるんだろう、って。
posted by はなこ at 21:38| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

電池の使用期限

会社で買う事務用品類の管理もしている私。
時間が出来たので、事務用品の在庫状況をいろいろチェックしていたら、乾電池の使用期限に目が留まりました。

単1電池が一番回転が悪いみたいです。
一番古いので、使用推奨期限が98年6月のマンガン電池がありました。
後は2003年が期限の単一アルカリ電池がたくさん。
合計16個ほど。使用期限内のものは単1だけでは、たったの2個でした。
何でそんなに電池があるのかというと、多分、災害時用に用意してる懐中電灯の電池を2年に1度ずつ新しい物と入れ替えをしているからです。
いざという時に懐中電灯内の電池が古くて使えない、となったら大変ですから、それは仕方ないと思うのですが、古い電池もほとんど使ってないのですから、どうしても捨てられずに取っておいたんです。
私も、前任者も、そのまた前任者も・・・

見たところアルカリ電池の液漏れはしてないし、きれいなのですが、使用期限から4年も経った電池ってどのくらい「使えない」のかなぁと思って、家に少し持ち帰って、バッテリーテスターで調べてみました。

2003年が期限の電池。
「良好」と「弱い」と「要充電」の表示のうち、「弱い」に少し入ったあたりでした。そして懐中電灯に入れて20分程度点灯させてみましたが、問題なく点灯し続けました。

まだまだ使えるものなんですね。
使用「推奨」期限だから、食べ物で言うところの「賞味期限」みたいなものなのでしょうか?
でも、そのまま会社に置いておいても、出て行くことが少ないからどんどん年数は過ぎるし、家で使おうにも・・・。
最近、単1で動かすものって少ないですよね。
(目覚まし時計か懐中電灯くらい?)
もったいないけど、会社で欲しい人にあげて処分するしかないかな。
でもって、私も少しもらいたいな(笑)
posted by はなこ at 20:22| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

計算ミス

銀行系のM社を完済してからは、借金が私名義で借りている銀行のカードローンのみとなっています。
この返済はもちろん銀行のATMから返済しています。

毎月、25日には会社の用事で銀行に出向く必要があるので、今月は今日、返済してきました。

「今月の返済は全体で10万ジャスト」
その頭だけがあったので、他のことも考えながら銀行に着くなり、ATMで10万下ろして、即座に借入れ口座へ入金。返済活動終わり。
終わったところで気がつきました。
約定返済の1万を考えてなかった・・・

このカードローンでは約定返済で、毎月1万円ずつ総合口座から自動的に返済されるように決まっています。だから「今月の返済は10万」だとしたら、今日ATMから手動で返済するのは9万で良かったんです。

ここで借入れ口座から1万戻すのは、借入れしたみたいな気持ちで悔しいので、今月はこのままでやってみようと思います。
多分大丈夫だと思うけれど、口座の残高は更にギリギリになっていくかもね・・・(汗)

ともあれ残高は、あと7.5万となりました。
次回の返済で、とうとう完済する予定です。
総額いくら返してきたのか、エクセルでまとめてみようと思ってます。
posted by はなこ at 23:03| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

更新できなくて

ご無沙汰してました。
このサイトはあまり公にできないので、場合によってはご無沙汰してしまうこともあるのですが、今回はダンナの送り迎えが理由で。

朝の出勤も夜の帰宅も二人で同じ時間となると、家事の後ふとネットでも・・・と思った時にダンナが寛いでたりして、あまりアクセスできずにいました。

今日は久々にダンナが夜仕事なので、ゆっくりネットできます。


すっかり仕事も本格的に始まってるわけですが、これといって書くこともなく、結構穏やかに過ごしてます。
このまま続けばいいなぁ・・・
あ、3月にお祝い事が続くのでかなり出費が増えそうです。
ウチの母の還暦祝い、甥っ子と従姉妹の子の新入学祝い、誕生祝い3名、それらいろんなお祝い会を兼ねて、親戚4家族で1泊旅行に行くことになりました。
ウチの負担は交通費を含んでざっと5、6万というところでしょうか・・・
かなり痛いですが、いつも母に帰省のたびに交通費として少し包んでもらってる親不孝ばかりの娘でしたから、これはどうしても出したいと思っています。
ただ、ダンナがその額に納得してくれるかどうかがちょっと不安。
「結構かかるよ」とは少しだけ話してますが、折を見てちゃんと話したいと思ってます。
posted by はなこ at 19:32| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

今年の目標

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い申し上げます


皆さんはどのようなお正月をお過ごしでしょうか?
私は昨日、初売りに出かけました。
靴屋でダンナの靴を買い、インテリアショップでいろいろ小物を。
結構安くなってるので驚きましたが、1日で15000円の出費・・・
安さにつられて小物類を買っちゃったんです。
今どうしても必要なものだけ買わなくちゃだめですよねぇ。


今年はまず「ダンナの借金の完済」、引き続き「車購入のための貯金」、そして自分自身のために「簿記2級の資格取得」を目標に掲げたいと思います。
先日の日記に書いたミニ株も趣味の範囲で、やれたらやろうと思います。

完済についてはもう2ヶ月ですから当然達成するとしても、私の中の最大の目標は簿記2級取得のこと。

経理事務歴は長いのですが、資格取得となると日商簿記と建設業簿記のそれぞれ3級までしか持っていません。
経理事務といっても会社の業態によって様々で、今の会社は製造業でグループ企業の内の1社ということから未経験な部分も多く、今までの経験と知識では足りないと感じることも多々あります。
独身時代にもう少し自分にお金をかければ良かったのでしょうが、当時は毎日残業続きで、とても時間がなかったため、つい後回しにされた資格でした。

返済生活を経て考えてみると、記憶力といいお金のことといい、自分のスキルアップにかけるなら今がチャンスなのかな、と思うようになりました。
幸い実務経験はあるので、勉強を始めれば飲み込み易いかも、と思います。
でも問題は、私自身が「通信教育に不向き」だということです。
つまり、一人ではだらけてしまいがちなんです。
家に帰って家事をしてから勉強、というのがなかなか出来ません。
それに通いの勉強でライバルや先生の顔が見える方が、やる気がでるタイプ。
自分自身、それはわかってはいるのですが、まずは独学で半年くらいやってみて、やっぱりダメだったら講座に通わせてもらおうかなと・・・
(甘いかな・・・?)

ブログを通じて、返済に頑張ってる人をたくさん知りました。
だから私もこれからも頑張ろうと思うんです。
簿記の勉強の話なんて面白くないでしょうからココにはあまり書きませんが、今年または来年の春くらいまでに、「2級取得できました!」って書けるようになろうと思います。
posted by はなこ at 09:50| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

その後。

ダンナの事故のその後について。
前の記事の、まいさんへのコメントにも書きましたが、その後病院に行ってレントゲンを撮りましたが、骨には異常がないようです。
本人は肩と腰が痛いとずっと訴えていましたが、捻挫ではないか?とのこと。
今の状態から悪化したら、CTを撮りましょうと言われたようです。

車についてはリース契約に代車特約が付いてなかったので、仕事&通勤で使える車がありません。
会社で代車は用意しないので、遠出の仕事の時だけレンタカーを借り、通勤は私が会社の近くまで送り迎えをすることになりました。
レンタカーの自己負担はなさそうです。
これまた幸い、私の会社とダンナの会社が割と近いからできるんですよね・・・

まぁ、本人はまだ心の問題から立ち直れてないようですが、お正月休みもあるし、徐々に戻るのを待つしかないでしょうね。


話は変わりますが、12月末の返済をしてきました。
とうとう18万まで来ましたよ〜
C銀行カードローンは、利率も9.9%ですし、もうそれほど利息が付きませんから、ほとんど元本を返済してる状態です。
でもボーナス近くなった頃から、少しずつ出費が増えてます。
気が緩んできてるんでしょうね。忘年会などのイベントもあったし。

お正月もお年玉やら帰省土産で、ますます出費がかさみがち。
着々と返済してきましたが、早く完済したいと焦ることが多くなりました。
そのためにも後もう少し。もう一度気を引き締めないと!
posted by はなこ at 10:17| Comment(3) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

あららら・・・

いや〜・・・

今日の夜中、ちょっと大変でした。
ダンナが出張帰りの高速で事故って。
夜中、事故現場近くまでダンナを迎えに走りました。

田舎の高速なので後続車もたまたまなくて、単独事故。
凍った路面でスリップしてガードレールにぶつかったみたい。
体はかすり傷以外は大丈夫みたいですが車が自走できなくなってしまって、それで迎えに行ったんです。

冬夜中の高速・・・迎えに行く私も怖かったです・・・
ダンナはもっと怖かったろうな。
私もずっと昔、自損事故を起こしたことがあります。
だからドキドキ・興奮状態が抜けないというのがすごく良くわかります。
それでも今夜も仕事があるので、トラウマだろうが何だろうが車に乗っていかなきゃいけません。(家の車でね)

でも、まぁ、まずは怪我もなく命が助かり、巻き添えにした車や人がいなかったことは、不幸中の幸いでした。
体は無事だと言うけれど、念のために病院へいって診てもらおうと思っています。
CTスキャンがいいのかな、って思うんですが、何科で診てもらったらいいんでしょうね。
費用もかかるんでしょうけど、後々の「もしも」に備えると思えば仕方ないです。
助かった命は大切にしないと。


会社の車はリース。
今日、ディーラーに戻ってきた車を見に行くと、修理に1ヶ月近くかかると言われました。
もちろん保険に入ってるので、弁償しろということはないのですが、社内に空いてる車がないそうです。
代車特約がリース契約についてるかどうかで、修理中の代車費用が会社に発生するかどうかなのですが・・・。代車特約がなくてレンタルするとなると、その費用は1ヶ月間の修理期間で、およそ20万以上。
もしかしたら個人負担と言われるかも、と心配しています。

実際、明日は自分の車に乗って来い、と所長さんから言われてるらしいし。


代車が自己負担なら、家の車を提供して仕事に使うつもりです。
そして私は電車通勤に・・・。
駅から会社まで結構遠いのになぁ。
とりあえず、所長さんには「嫁が通勤で使ってますが・・・」と言ってみてもらおうかな。余計に怒られるかなぁ?
posted by はなこ at 20:57| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

後厄

もう年末まであと1週間となりましたね。

じつは今年まだ後厄だった私。
前厄の年は別居して離婚寸前だったり、去年の本厄の年にはダンナの今回の借金が発覚し、辛い返済活動を続け、今年もその延長のつもりでした。

でも、今年はダンナも落ち着いて返済も随分進み、家庭面では言うほど厄という気もしませんでした。私の借金ではないけれど、ここまで膨らました原因の一つには私への不満もあったはずだし、ここは百歩譲って夫婦の借金と考えてやってきたつもりです。
むしろ仕事面では大厄だったとも言えますが・・・

最近、他の借金ブログを読んでて思うことがあります。
収入を得ることのできない家族に仕送りをしていたり、病気の家族を抱えてたり、借金のことを理解できない子供がいる世帯だったりと、不可抗力で借金を抱えた人もいらっしゃる中で、ウチは、返済する環境に恵まれていたから、1年半でここまで残高を減らすことが出来ただけだって。
夫婦ともに収入があって子供がいなくて両親は健在で。
ダンナも落ち着いたように見えるし、本人なりに頑張ってるみたい。

幸せ、という言葉はおかしいですが、「随分マシ」な環境だと思います。
だから、完済しても生活を甘えさせないで貯金することにします。
借金してるつもりで。

来年は厄も明けます。
家庭は少し落ち着いてるけれど、来年は仕事の方も少し落ち着いてできればいいなぁ・・・
そして家族や周りの人が健康で楽しく過ごせますように。
posted by はなこ at 21:35| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

借金が完済したら

源泉徴収票を見ながら、今年の自分の年収と去年の年収を比べてみました。

年間で2万円ちょっとしかアップしてません。
月にして1668円。時給にして11円弱。バイトか?
ウチで働いてる契約社員さんの方が、UP額はよっぽど高いくらい。
おかしいな・・・去年から増えてる仕事量からすると、月7万円分くらいはアップしてるはずなんですけど・・・

思えば3月に社長が亡くなってから、恐ろしいほどたくさんの仕事をやっつけて、目の前の山をとにかくなくすことに精一杯でした。去年と収入を比べる余裕もなかったけれど、改めて比べると何だか、月1668円しか上がってなかったのか、と思うと切ないですね・・・
ずっと今の会社でいいのかな。会社は大丈夫なのかな。
不安になったりもします。


でも完済したら何しよう、と最近時々思うようになりました。
お金を貯めて車を買うでしょ?
あとは出資天井を10万と決めてミニ株をやってみようかなって。
ミニ株だって小心者の私にしては大冒険。
口ばっかりでやらないかもしれません。が、興味津々。

買いたい銘柄はうっすら決めてます。
ウチの親会社のライバル会社数社^^
これで自社が調子いい時はボーナスに反映されて、調子悪いときは株からお小遣いを・・・ってそんなに甘くないか・・・。

でも一番考えてるのはやっぱり貯金かな。
自分の中だけで考えてることだけど、年齢的に子供を生むとしたらこの数年が勝負だと思っているから。
また社会復帰するまでの蓄えって感じで。
ダンナの「子供が嫌い」っていう言葉も未だに尾を引いてて、子供のことは言わないのが暗黙の了解。今までは生まない人生ばかり考えてたけど・・・

今まで自分の考えを我慢してずっと返済してきたんだもの、
このくらいの夢は見ててもいいですよね。
何気に、会社の育児休業規則をチェックした私でした。
posted by はなこ at 21:14| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

年末調整

私は経理&総務という仕事柄、給与も計算しているのですが、この時季は年末調整の計算で結構大変です。

でも、今年も税金が還付されることが決定しました^^
その額、2万円ほど。
・・・ということはダンナも3万ちょっとは戻ってくるかな?


しかしいつまでも浮かれていてはいけません。
給与所得者の皆様、来年の年末調整からは定率減税が廃止され、更に所得税率はほんの少し下がるものの、春に切り替わる住民税率は上がります。
厚生年金保険料もここ数年は毎年秋に少しずつ率が上がっているのです。

つまり、春の昇給が微々たるものであるなら、むしろ月の給与手取額は税金や社保料のために、前年度より低くなる可能性があり、なおかつ年末調整の還付も期待できなくなるということです。

ですので日ごろの買い物と同じくらい、給与明細や通帳とにらめっこして、毎月の自動引落し額には今からテコ入れしたほうがいいでしょう。
(借金を抱える方は、すでにやっていらっしゃるでしょうけどね)
会社の付き合いで入ってる、無駄な生命・傷害保険はありませんか?
そういったものがあるなら、できるだけ省いて毎月の手取額を確保する必要がありますね。

サラリーマン歴の長い人はご存知でしょうが、年末調整で保険料が税金控除に利用できるとしても、それは保険料の支払額が年間10万円までのことです。
年10万円以上、生命保険に支払っていても、税金控除上の金額は変わりません。
(年間の支払額は、生命保険10万、個人年金10万、傷害4000円、で各項目最大の税金控除額が得られます。長期の火災保険などは条件により異なります)
年末調整の書類を見ていると、年間50万以上も生命保険料を払っていて、控除証明書をこれでもか!ってくらい貼ってくる人がたまにいます。
付き合いや、将来への不安、相続のことなど、いろんな事情からそれだけ入っているのでしょうが、10万以上は変わりませんし、すべての証明書を出さなかったところでお咎めはありません。
それよりも保険貧乏にならないように気をつけてください。

むしろ、大学生のお子さんの社会保険料があり、それを事実上親が支払っているなら、その証明書を提出すると、社会保険料は払った全額が認められるので税額控除に有効です。
夫婦ともに収入がある場合は、給与明細を見て所得税の多い方に出します。
何といっても年末調整は、最大で年間に支払った所得税額までしか還付されませんので、所得税を多く払ってる人の方が、戻ってくる限度額も多いはずだからです。

一概には言えない場合もあるでしょうが、目安にしてみてください。
posted by はなこ at 09:37| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

D社完済

火曜日、会社の用事で銀行に出向いた際に残債を振込みをして、とうとうD社のキャッシング部分を完済しました。
残債は大幅に減って残り29万。
今月中に20万くらいなる予定です^^

ただ、当初はボーナスでD社完済とM社に4万程度入れておきたかったのに、できなかったから、完済は1ヶ月伸びることになりそうです。
2月末完済・・・そして3月はあちこちのお祝い出費でお金が飛んでくし・・・
貯金はどうやら暖かくなってからになりそうです。


D社のカードは、お歳暮なんかでよく使うデパートが提携するクレジットカードなので、完済して解約、というつもりは今はないですが、結構長く持っているので、利用限度額が買い物とキャッシング合わせて70万円・・・ちょっと多すぎ・・・。
利用限度額を下げてもらえるか聞いてみたいと思っています。
今までの経験上、ダンナは借りるとなれば短期間のうちに(パチスロで負けて)ガンガン借りる傾向にあります。
発覚した時は、すべての借入先で天井張り状態でした。

すべてを完済したら貸付自粛依頼もする予定ですが、利用限度額も下げたい。
(あと携帯電話番号の変更も・・・)
どちらもきっと本人からの依頼で解除できるものでしょう。
でも小さくてもハードルをいくつか設置しておくと、面倒臭がりのダンナはそのハードルを2つとも越えるような方法は取らないと読んでいます。つまり、どっちかのハードルは生きると。


ま・・・この苦労を忘れてまた安易な借金に手を出すようなら、今度こそ見捨てますよ・・・
ダンナの気持ちも落ち着いてきてるし、そうならないと期待しています。

posted by はなこ at 23:05| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

ボーナス消えた〜

金曜日にボーナスが支給されました。
ダンナと私、合わせて53万あまり。

うち22万はD社に返済して、
3.3万はボーナス払いにしてたタイヤ代、
4.8万が車の任意保険、

そして・・・


17万が車検代!!


決して点検費用は高くないはずなんですが、秋に話の出てたディスクブレーキの交換の他にも、見積もってもらったらLLCのノズルに亀裂が入ってて少しずつ冷却水が漏れてるんですって。
ディーラーの整備士曰く、「亀裂を見つけた以上、自分はこれを交換しないで車検に通せませんよ・・・」ということでした。
あとはリサイクル費用1.1万含めて、17万。

1月満期の任意保険以外は、すべて今月中に出て行くお金。
しめて47.1万円、あっという間にさよ〜なら〜・・・はぁ・・・

もうちょっともらえたらM社にも少し返済したかったけど、まぁD社は予定通り完済できるので良しとしなくちゃ。
残り6万を返済に充てろ? そりゃそうなんですけど完済までに何があるかわからないし、虎の子ってことで大事に取っておきます。
posted by はなこ at 13:35| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

餞別に・・・還暦祝いに・・・

23日は出勤でしたが24日に休暇をとり4連休にして、東京の実家に帰ってきました。
土曜日に叔母の還暦祝いをやるというので、お祝いを買っていったり、弟家族が8年ぶりにお嫁さんの故郷(実は外国人)に帰るというのでお餞別を渡したりと、かなり出費の多い帰省になりました。

還暦といってもピンと来ないほど、最近の60歳は若いですよね。
叔母もこの年になっても、あちこち外国旅行に飛び歩いているほど元気です。
趣味は旅行と節約とガーデニング。
摘みとった花々を生けてもらおうと、モダンな花瓶を贈りました。
喜んでもらえたようで良かったです。

花瓶って思ってたよりいい値段するものなんですね(汗)
でも、家族同然で過ごしてきた私の実家と叔母家族。
今までの叔母への感謝の気持ちにしては、少ないかもしれません。
弟のお嫁さんにしてもそう。
8年も帰省しないで、外国でよく子育てや同居を頑張ってきたなぁ・・・
喜んで送り出してあげたい気持ちです。

今回の帰省は、いつもより「家族」という意識を強めた帰省でした。


そして、今日は自宅に戻ってから恒例の月イチ返済に行ってきました。
M社は残高10万以下となり、年末(来月末)までに完済できそうです。
後はボーナス次第でD社が完済できるかどうか?
どうか1ヶ月ずつでもいいので、私もダンナもボーナスが出ることを祈ってます!

※今月末付の残高は右のプロフィール欄をご覧下さい
posted by はなこ at 20:07| Comment(7) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

知ってるの?

数日前、会社に取引銀行の営業マンがいらっしゃいました。
いつもはこちらが呼んだときに来てもらって、用件についてだけ話すことが多いから、私一人で対応しているのですが、この時は「ぜひ上司の方にお会いしたい」と言われました。
上司に話すと少し時間を取れそうというので、同席してもらうと、営業マンは「投資信託」だの「住宅ローン金利キャンペーン」だのとチラシを出して、一生懸命アピールしています。

それはもう一途に上司の方を向いてだけ・・・

たまにしか上司と会わないから、いいチャンスと思って頑張っているんだろうと思って聞いてましたが、あまりにも私は置き去り状態。
あの・・・私も住宅ローンとかあってもおかしくない年齢なんですけど?

結婚指輪してないから、結婚じたいしてないと思ったのかな。
単に指輪が入らなくなったからだけど(笑)

はっ!
ここは私とダンナの取引銀行でもあるところ。
もしかして・・・伺う客先にいる経理担当者の個人情報とかも仕入れてきた上で話をしてるってことでしょうか。
確かに上司は住宅ローンもあるし、株も少しやってます。
私は、ダンナの借金歴が長くて、一部立替中。発覚当時、ダンナと一緒に銀行にフリー目的ローンの申し込みに行ったこともあるし。

支店が違っても情報を共有することは銀行として当然としても、もしも行く先の企業の経理担当者個人の取引状況まで知ってるとしたら、どうなんでしょう。

ありえないかな・・・。あってもおかしくないよな・・・うーん。
posted by はなこ at 11:09| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。