2007年02月24日

ついに完済!

ついに・・・

ついに23日に完済しました。ダンナの借金。

ここまで1年8ヶ月かかりました。
本当だったらもう2ヶ月は早くても良かったけど、もうそれは言いません。
今回のことはお互いにいい試練でも勉強でもあったし。

発覚した当初は、この日がとても長い道のりに思えて途方に暮れていました。誰にも言えないことで私自身にストレスも溜まってたし、ダンナの気持ちも不安定で、特にギャンブルから離れるためにダンナも私自身も試行錯誤しました。

ダンナをむやみに責め立てることは、更正につながらないと思って、ダンナに真剣に向き合い、話を聞き諭し続けてきましたが、軌道に乗るまでは本当に大きなストレスを抱えていました。

それをブログにして書くことで、気持ちが少しずつ整理できたし、はけぐちになりました。
励ましてくれる人のためにも頑張ろう、見に来てくださる人に影で笑われないように頑張ろう、そうも思えました。
だから、ここを訪れてくださった皆さんに感謝したいです。
見守って、時に檄を飛ばして、応援してくださってありがとうございました。

私にはここからも地道な戦いです。
向こう10年間、ダンナがギャンブルや風俗、その他安易な理由で借金をしないかどうかで、本当に更正したのかを判断したいと思っています。
なので、これからも時々は「あれからどうなった?」と思い出して覘きにきてくださったら嬉しいです。
私としては、書くような良からぬ出来事が起こらない方が、もちろんいいのですが・・・
それに10年もこのブログを続けるつもりもないですが・・・(笑)


他にもいろいろ思うところはありますが、それはまた追々記事にします。
ブログもしばらくは細々と続けるつもりですので、どうぞ宜しくお願いします。
posted by はなこ at 18:52| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

会社に明細送付

会社に、某従業員あての個人の郵便が送られてきました。
G○コンシ○ーマからの利用明細。
封筒の外側にご丁寧に、利用明細って書いてありました。

わかる人だけはわかる、というヤツです。
G○コンシ○ーマって、世間的にはまだ広くは知られてない。


・・・あの人も・・・?


勝手に勘ぐって、私、趣味悪いですね。
普通にカードで買い物しただけかもしれないのに。
でも、会社に利用明細を送るって、やっぱり変でしょう。
家に奥さんもいるのに・・・
いろいろ大変なのかな。
posted by はなこ at 20:25| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

再認識

今回のダンナの借金が発覚した、2005年6月のこと。
二人で地道に返済していこうと決めたものの、額が額だけに低利での借換えも難しい状態で、断られていました。

5社306万、しかも1年半で出来た借金。ダンナの年収、400万ちょっと。
なのに無謀にも、取引してる銀行のフリーローン(13.5%)に200万の融資を申し込んで玉砕したり。今考えれば当たり前でしたが・・・

次に、それぞれの勤める会社に融資制度がないか調べました。
ダンナの会社には退職金を担保にした融資制度すらなく、私の勤める会社にはそれはありましたが、勤めて1年しか経っていないので当てにすることは出来ませんでした。

私は経理なので、結局その融資の相談をしたのは直属の上司になります。
もう一人、同じ事務所内にいる人がなかなか席を外さないので、仕方なくメールで相談したんです。


今日・・・


朝一で会社のPCでメールチェックしたら、その時に上司からきた返事が、もう一度送信されてきていました。
・・・???
何で今になってこのメールが送信されてきたんだろう?
新たな内容は何も書かれていないだけに、何だか「お前はサイマーだ。改めて認識しろ」と言われた気がして、嫌な気分になりました。(実際はダンナの借金です)

原因は、上司のうっかりミス。

オンラインの送信フォルダからLocalフォルダに過去の送信メールを移動しようと作業中に、なぜか「メールを送信しますか?」とメッセージが出てきて、わけも分からず「はい」をクリックしたら、移動しようとしたメールが全て再送信されたようです。

まぁ、無関係の人に送信されたわけじゃなくて、宛先の人に再送信されただけだったから良かったようなものの・・・
とっくに削除されてると思ってたメールだったので、「更にLocalに保存するの?」と内心苦笑いです。

いいきっかけが出来たので、上司に今月完済することを伝えました。
posted by はなこ at 22:04| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

フリーペーパー

今日、近所の某スーパーに買い物に出かけたら、入口近くで、パチンコ業界のフリーペーパーなるものを見つけました。

職探しとか、賃貸住宅探しとかのフリーペーパーと肩を並べて、堂々と上から2番目の棚にあるその冊子を手にとり、パラパラと中を見ると、地元のパチンコ・パチスロ店の新店(開店)情報や、各店のイベント情報、新機種の紹介記事が載っていました。

新聞の折込チラシを見ていても思うんですが、パチンコ店のチラシって派手で目立ちますよね。その冊子もオールカラーで文字体はゴシックの太め、ビックリマークが散乱した記事ばかりでした。


こういうのって、スーパーに置くのはどうかと思います。
ギャンブル関係のフリーペーパーなんて、やめてほしいです。

もちろんコンビニに行けば、有料の『パチスロ攻略本』みたいなものが簡単に手に入ることは知っています。
でも有料であることが、小さいけれども一つの壁になっていると思っています。青少年や、禁パチをしている人や、ギャンブルの借金でクビが廻らない人にとって。
それがフリーペーパーであることで、より気軽に手に取れてしまうと思うのです。
ウチのダンナなどは、既にそういう業界で働く人間ですから、新機種情報など今更かもしれませんが、私にとっては脅威以外の何者でもありません。

ダンナがコレを手に取り、そこから派生する気持ちの変化への脅威。
まだ信用しきれていないからだと思いますが・・・


嫌な気分で買い物から帰ってきて、ダンナにそのことを話したら、既に存在を知っていました。HotPepperみたいに、お店側が金を払って宣伝してもらう冊子だろう、と。
さすがに同じお金を出すにしてもパチンコ業界の動かすお金は単位が違います。あの派手な色合いの広告では、きっと結構なお金がかかるでしょう。
そしてそのお金は、ひと時の現実逃避のために誰かがつぎ込んだお金。もっといえば誰かの生活費、誰かの借金、誰かの家族の財布から抜き取ったお金かもしれません。

考えてみれば、我が家だってそのお金で生活が成り立っているわけです。ダンナはそのお金を更にパチンコ等々で出来た借金の返済に充ててきた、という現実・・・。
悔しいことですが、今はどうしようもありません。
その現実は事実として心に刻み、今後の人生の教訓にするしかないでしょうし、今後も転職でもなければ、そのお金を充てにしていく必要があるのですから。

ただ、ダンナは最近も、本気で転職を考えているようです。
ダンナこそ、上に書いたような悔しい気持ちを強く持っているのかもしれません。
posted by はなこ at 20:50| Comment(0) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

義父のパソコン

ダンナのお父さんが、パソコンを買いたいと、また言い始めました。
「また」っていうのは今まで何度かそういう話はあったから。
でもその度に、しばらくすると義父の方から「やっぱりいらないかなぁ」と言うことになって、お流れになっていました。

パソコンで何をやりたいのか、と聞くと、ワープロとインターネットだそうで。


教師をしてた頃、ワープロ専用機を使ってたようです。
実家にもありましたが何年も前に壊れたままになってるということでした。
そして今年は町内会の役員をしていて、各家庭に配る書類を作ったるすることが多いようなのです。
今はワープロ専用機がないから、パソコンを買うとワープロソフトが入ってるって聞いたから買いたいって。去年も何かの役員をやっていて、その時はFAXで我が家に手書きの原稿を送ってもらい、それを私が打ち込んで、FAXと原稿を送って対応してましたが、それじゃ不満なようです。
「自分も腕に覚えがあるんだから、自分オリジナルで作りたい」ってことなのかな。

とにかく昨日、電気屋に足を運んで最近のパソコンがどのくらいの価格がするものなのか見てきました。
デスクトップだと10万円代でも初心者向けのなかなか良さげなのが買えそうですが、それよりも大きな問題が・・・

そう。今や時代はWindows Vistaじゃないですか!

試しにVistaプレミアム搭載のパソコンを使ってみたら、今までと使い勝手が違う(当然)。 親切になったと見せかけて、実際は設定設定また設定と、設定のアイコンばかりが並ぶワードやエクセルだったりして。

これはマズイぞ・・・ となったわけです。

義父は、携帯でもそうなのですが、説明書も一切読まずに真っ白の状態から人に使い方を質問してくる人なのです。
だから今までパソコンを買いたいから相談に乗って、と言われても、どうせ一から十まで自分たちで設定して、教えてやらなきゃいけないから面倒だよねと、様子見をしていたわけで。
それがVista機ばかりの今となったら・・・
我が家のはXPだし、実家とは遠いからしょっちゅう行けないし、電話で質問されてもVistaの様子がどうなってるかもわからないから答えようがなくなっちゃうんですよね。

帰って、ダンナから義父に電話をかけて事情を説明してみたら、基本ソフト=OSすら理解できてない様子で、話が通じてない。
こんなんで買ってしまって大丈夫なんでしょうか(汗)

ダンナは「我が家のを5万くらいで実家に売っちゃって、その金を元手に新しいのを買おう」と言ってましたが、こんな古いのを5万で買わせるのは詐欺のような気すらします。
しかも元手以外のお金が用意できるのは、夏のボーナスが出てから。その間にまた話がお流れになればいいなぁ、と思うばかりです。

posted by はなこ at 20:32| Comment(4) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

シラケるなぁ

今日はグチ日記なので、スルーしてくれてもいいですよ。


よく、頭が固い人、と言われる私。
だからダンナは私に借金のことを、バレるまでは決して明かそうとしなかったし、バレても当初は白々しくシラを切っていました。

でも臨機応変に、柔らかい頭で考えれば、事が解決しやすくなったんでしょうか・・・? そうも思えないんだけれど。(ってコレが頭が固い証拠なのかな)


借金のことはともかく、頭の固い私がもう一つ納得のいかないことが、今仕事上でいくつかあります。

ウチの会社は、好景気には程遠い状態で、ここ数年の単年決算でいえば黒字ではあるものの、過去の赤字が響いていて未だに苦しんでいます。
会社存続の決断を握る親会社からは、来期は単年決算で1億の経常利益を出すようにと言われていて、年度が始まる前から厳しい状態。
(ちなみに1億の経常利益は、今期予測利益の2倍近くなります。今年と大して売上は変わらない予定なのに・・・)

利益の取れる仕事は執拗に追いかけ、
1円でも無駄にせず、
1円でも多く利益を得る。
頭を使って、体を使って、業者にも従業員にも厳しく。

それでも達成は難しいんです。
一番わかっているのは、会社の数字を全て把握する私の上司と管理部長。
それなのにその二人のやっていることは・・・

優待券を使ったのに、正規の新幹線代で出張精算をする。
(領収書がついて来ないからわかる)
お客用のお茶葉でお茶を飲む。
会社の電話から、私用の電話をかける。
会社に、証券会社からの電話が仕事中にかかってくる。
仕事中に「銀行に行く」と行って2時間帰ってこない。
(証券会社に行って、株なんかの相談をしてるんだと思う)


私のいるフロアは、私とこの2人しかいないから、他にはあまり気づかれていないけれど。


ねぇ・・・
何なんだろう。
偉い人は文句を言われないから、ちょっとズルして得していいの?
それにしては度が過ぎない?
下の人には、厳しいことを言うのに。
何か、しらけてくる。
所詮その程度の人が、会社の何を心配してるんだろう、って。
posted by はなこ at 21:38| Comment(2) | 借金返済日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。